News

2019年07月26日16時50分

 
ノラ・ジョーンズ、デジタル・シングル「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」リリース
 

4月に2年半ぶりの作品『ビギン・アゲイン』をリリースしたノラ・ジョーンズ

そんな彼女が、以前から大ファンと公言していたニューオーリンズのバンド「タンク・アンド・ザ・バンガス」のポエトリー・リーダー/シンガー「タリオナ“タンク”ボール」をフィーチャーしたニュー・シングル「テイク・イット・アウェイ feat.タリオナ“タンク”ボール」が急遽デジタル・リリースされた。

ノラは「2016年にタンク・アンド・ザ・バンガスのライヴをニューオーリンズで観て吹き飛ばされました」、「その後、間もなくタリオナに連絡をして友達になりました。今回スタジオでクリエイティヴな活動を一緒にできたことは本当に楽しい機会でした。彼女は大好きなマインドを持っている人です。」と語る。

タリオナは、2016年に開催されたニューポート・ジャズ・フェスティバルのノラのステージでもバッキング・コーラスで参加するほど信頼が厚いアーティスト。

プロデュースは今回もトーマス・バートレット(ダヴマン)とのコラボレーションによるもので、
ノラとタリオナがヴォーカル、ノラはピアノも演奏。トーマス・バートレットがキーボード/シンセサイザー、そしてカリーム・リギンスがドラムを担当している。

ノラ・ジョーンズは今週末、来週と全米ツアー中だが、9月14日にカリフォルニア北部のヒューズ湖にて行われ、ニール・ヤングがヘッドライナーを務めるハーヴェスト・ムーン・チャリティ・コンサートに出演することも決定している。 (内)

【リリース情報】
ノラ・ジョーンズ
「テイク・イット・アウェイ feat.タリオナ“タンク”ボール」
「Take It Away feat. Tarriona Tank Ball」

OTOTOYでハイレゾ音源をチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/415066

クレジット
作詞・作曲:ノラ・ジョーンズ、タリオナ“タンク”ボール & トーマス・バートレット
プロデュース:ノラ・ジョーンズ&トーマス・バートレット

ノラ・ジョーンズ: Vocals, Piano
タリオナ"タンク” ボール: Vocals
トーマス・バートレット: MPC, OP-1, Rhodes, Rhodes Bass, Mellotron
カリーム・リギンス: Drums

【リンク】
ノラ・ジョーンズ ユニバーサル ミュージックサイト
https://norahjones.jp/
ノラ・ジョーンズ サイト
http://www.norahjones.com/
ノラ・ジョーンズInstagram
https://www.instagram.com/norahjones/
ノラ・ジョーンズFacebook
https://www.facebook.com/norahjones
ノラ・ジョーンズTwitter
https://twitter.com/NorahJones
ノラ・ジョーンズ YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/NorahJones/

あわせて読みたい