News

2019年07月19日16時45分

 
高田漣が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが配信限定リリース
 

今年3月に最新アルバム『FRESH』をリリースし、6月には細野晴臣のバンドメンバーとしてアメリカツアーを成功させ注目をあつめるアーティスト高田漣

そんな彼が手がけた「フルーツ宅配便」オリジナル・サウンドトラックが、本日7月19日よりHuluでのドラマ配信開始に合わせて、待望のサントラも配信スタートとなった。

ドラマ「フルーツ宅配便」はビッグコミックオリジナルで連載中の人気コミックスがテレビ東京で連続ドラマ化されたもので、2019年1月~3月に放送された。原作は、ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品。女性読者からの支持も多く、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品にも選ばれている。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL …などなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田岳)の目線を通して描かれている。

今回のサントラは配信限定リリースとなっており、各音楽ダウンロード配信サイトおよび定額制音楽聴き放題(サブスクリプション)サービスにて配信スタート。

高田節炸裂の当作品には、サントラの為に書き下ろされながらドラマ本編では使用されなかったトラックも多数収録されており、ドラマのファンのみならず、高田漣作品としてもファンにとってマストアイテムとなっている。 (内)

<本人コメント>
「フルーツ宅配便の楽曲はビターな物語に寄り添うように作曲し演奏しました。
改めてこれらの曲を聴き返すとラテン、ブルーグラス、ロック、
不可解なメロディなど非常にヴァラエティに富んでいて、
まるでフルーツの盛り合わせのようです。
皆さまの日々の生活のサウンドトラックとしてもお聴き下さって頂けると幸いです。」(高田漣)

【ドラマ配信情報】
「フルーツ宅配便」
Huluで本日7/19より配信開始
ひかりTV、Paravi、Amazonプライム・ビデオでも見放題配信中
https://www.tv-tokyo.co.jp/fruits/

関連ニュース