News

2019年07月04日17時00分

 
LiSA史上、最長&最多本数の全国ホールワンマンツアー「LiVE is Smile Always~紅蓮華~」がスタート
 

7月3日(水)に、LiSAのニューシングルとしてリリース、オリコンデイリーシングルランキング(7/2付)では、初登場第4位を獲得し、配信に続いて好スタートを切っている「紅蓮華(ヨミ:グレンゲ)」。

そのニューシングルの名を冠したLiSA全国ホールツアー「LiVE is Smile Always~紅蓮華~」が、シングルのリリース日と同日の7月3日(水)からスタートした。

約4万人を動員予定の本ツアーは、約3か月半、17会場19公演に渡る、LiSAのデビュー以降“最長&最多本数”となる全国ホールワンマンライヴツアー。
初日の和光市民文化センター(埼玉県)では1300名のチケットが即時完売、超満員の中でのツアースタートを切った。

アンコールを含め全20曲、約2時間半にも及ぶツアー初日のライヴは、「紅蓮華」の楽曲イメージに合わせた“和”を感じさせるステージ演出に、オーディエンスの心を熱狂・妖艶・狂喜・感涙など様々な感情にアジテートするLiSAのパワフルなライヴパフォーマンスが融合。

新曲「紅蓮華」の歌唱時には、超満員の会場が腕を上げ、声を上げ、ツアー初日でありシングルリリース当日である7月3日(水)を会場全体で祝福した。

ライヴツアー「LiVE is Smile Always~紅蓮華~」は10月中旬まで続き、他にも「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」などのロックフェスへの出演も決定しているLiSA。

はじまったばかりの令和の時代を線を超えて走り続ける、LiSAの活動に期待したい。 (内)

photo by Viola Kam (V'z Twinkle)

OTOTOY Recommends!