News

2019年05月30日12時45分

 
FLYING LOTUSがアルバム制作秘話やアートワークをベースにしたアニメ動画を続々投稿
 

底なしの創造力でシーンの大ボスとして君臨するフライング・ロータスが、マグマのごとく燃えたぎるイマジネーションを詰め込んだ27曲収録の超大作『Flamagra』。

アンダーソン・パーク、ジョージ・クリントン、サンダーキャット、トロ・イ・モワ、ソランジュら、錚々たるゲスト・ヴォーカルに加え、デヴィッド・リンチまでもがナレーションで参加し、ハービー・ハンコックやロバート・グラスパーらも参加アーティストに名を連ねるというゲスト陣の豪華さも話題となっている本作が、先週ついに発売を迎え、圧倒的な出来栄えに世界中から喝采が巻き起こっている。日本ではキャリア最高となるiTunesメインチャート初登場5位、Amazonでもダンス・エレクトロニカとR&Bの2部門で1位を獲得し、オリコン洋楽チャートでも初登場6位を記録した。

またリリース後フライング・ロータスは、自身のSNSを通して、これまで明かされなかった数々の制作秘話を語っている。
その中で、フライング・ロータスは本作を『Cosmogramma』の続編に位置付けていることや、アルバム未収録となったアンダーソン・パークとのコラボ曲が存在すること、『Flamagra』の制作期間の一部は、サンダーキャットの出世作『Drunk』と、自身初の長編映画『KUSO』の制作期間と被っていたこと、「Capillaries」のビートは、もともとケンドリック・ラマーに提供されたものの一つで、そこに乗せたフレーズが、最終的に『To Pimp a Butterfly』収録曲に採用されていること、「Takashi」のイントロ・パートを弾いてもらいたくて、オノシュンスケにコンタクトを取ったこと、「Pilgrim Side Eye」は、ハービー・ハンコックのアイディアでアニメ音楽っぽいものを意識して作ったこと、「All Spies」のインスピレーションは、実在するビデオゲームであること、「Black Balloons Reprise」には、マック・ミラーがラップしたものも存在したこと、「FF4」はもともとジェイ・Zのために書いたことなどを明かし、話題を呼んでいる。

また公式インスタグラムでは、アルバムのアートワークをベースにした数々のアニメーション動画が公開されている。

さらに、6月8日より2日間開催される〈WARP〉30周年記念ポップアップストアでは、最新作『Flamagra』の発売を記念したTシャツ/ロンT/パーカーが発売されるのでこちらもぜひチェックして欲しい。 (内)
ポップアップイベント詳細ページ
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10275

Album Credits
https://www.instagram.com/p/ByAkWhwhgUu/

More feat. Anderson .Paak
https://www.instagram.com/p/BxNSqSVH1c3/

Spontaneous feat. Little Dragon
https://www.instagram.com/p/Bwugf9iHQru/

Black Balloons Reprise feat. Denzel Curry
https://www.instagram.com/p/BxulUABhI2R/

9 Carrots feat. Toro y Moi
https://www.instagram.com/p/ByBMPjKBGJk/

FF4
https://www.instagram.com/p/ByAoXhBB8cR/

Land Of Honey feat. Solange
https://www.instagram.com/p/ByAn8sshXiQ/

Thank U Malcolm
https://www.instagram.com/p/ByAke_Nh-Iw/

あわせて読みたい