News

2019年04月26日17時15分

 
OTOTOYアプリ、ストア購入後に音源の連携を簡単に行える新機能をリリース
 

このたびOTOTOYは、自社オリジナル・アプリ「OTOTOY」(iOS版 / Android版)の新機能、QRコードによる認証機能を追加、リリースした。

この機能により、ストア購入後、アプリでより簡易に連携を行える。

また同アプリの、ハイレゾ / ロスレス(CD音質)楽曲に対応した、有料課金サービス「ハイレゾプレイバック」のチャージを、5月22日(水)0:00以降(ストア価格反映次第)より、現在の「Web購入: 年額280円、アプリ内購入: 年額360円」から、「Web購入: 年額1,000円、アプリ内購入: 年額1,300円」へと引き上げることを決定した。

OTOTOYストア上で購入または無料で入手し、ダウンロードした音楽をストリーミング再生できるアプリ「OTOTOY」。これまでアプリ「OTOTOY」で入手音源を再生するためにはまず、アプリ上でストアで登録した会員情報でのログインのためにメールアドレスとパスワードを入力する必要があった。今回リリースされた新機能で、この手順がPCブラウザ上に表示するQRコードをアプリから撮影するだけ、と簡略化できる。またPCを使わないユーザーのために、スマートフォン内蔵のブラウザで同ページを表示すると、インテントを使用しアプリと自動連携ができるリンクが生成され、そのリンクをタップするだけで手順が完了する。すでに各プラットフォームのアプリストアで更新可能な最新版のアプリ(iOS版 ver.4.6.0、 Android版 2.5.0)に実装されている。

2018年4月にリリースされたOTOTOYストアの「ダイレクト・ダウンロード」機能では、ユーザーは特にログインすることなく匿名ゲストとして音源を試聴 / 購入 / 入手できるようになった。しかし、アプリ側ではその匿名ゲストを区別出来ず、その解決のためにはストア側での本登録とその情報を使ったアプリでのログイン手順が必要で、この煩雑さがゲストユーザーには大きな壁となっていた。そのため多くのユーザーにアプリの便利さを味わってもらうところまで至らず、今回のリリースではその点を一気に解消できると期待している。また、既存の正規登録ユーザーにとってはPCブラウザを使用したアプリへの簡単なログイン方法が一つ増えたことになり、機種変更やリセットなどでのやり直しが格段にやりやすくなった。

また同アプリの、ハイレゾ / ロスレス(CD音質)楽曲に対応した、有料課金サービス「ハイレゾプレイバック」のチャージを、5月22日(水)0:00以降(ストア価格反映次第)より、現在の「Web購入: 年額280円、アプリ内購入: 年額360円」から、「Web購入: 年額1,000円、アプリ内購入: 年額1,300円」へと引き上げることを決定した。開始当初はトラフィックやサーバ負荷の増加分を綿密に検討し、言葉通りリーズナブルな価格設定をしたものの、安すぎて価値をあまり感じてもらえなかったためか、想定契約数を下回る結果になったため、これまでの実績を含めて改めて理詰めで計算し直し、今回の価格設定となった。なお、同サービスは1年単位で数年分の権利を前もって購入できるため、値上げ前の期間であれば購入済ユーザーであっても必要なだけ据え置き価格で購入しておくことができる。値上げ後は、過去の契約履歴に関係なく、新価格が適用される。

・アプリ連携機能詳細ページ
https://ototoy.jp/feature/2app

・「ハイレゾプレイバック」詳細ページ
https://ototoy.jp/feature/hirsapl