News

2019年03月22日13時20分

 
バーチャルシンガーAZKi、SCRAMBLESプロデュース曲「ひかりのまち」とバラードソング「Starry Regrets」をデジタルリリース
 

YouTubeのチャンネル登録者数は4万6千を突破、近年広がりつつあるバーチャルYouTuberシーン発の音楽アーティストとして、注目を集めている音楽特化バーチャルシンガー「Virtual Diva AZKi」。

彼女が現在挑戦中の8ヶ月連続12楽曲リリース第5弾「ひかりのまち」を2019年3月25日、第6弾「Starry Regrets」を3月29日にデジタル配信にて発売する。

8ヶ月連続12楽曲リリースの5曲目は、今をときめくアイドルグループBiSHBiS等の楽曲を手がけるSCRAMBLESが全面プロデュース。攻撃的で疾走感のある楽曲シリーズ「AZKi BLaCK」第2弾楽曲となる「ひかりのまち」。
楽曲内容としては、疾走感溢れ、エモーショナルかつラウドでハードなロック楽曲。作詞作曲編曲を、過去BiSHやBiS、GANG PARADE等の楽曲を手がけた豊住サトシ(SCRAMBLES)が担当。

WHiTE第4弾楽曲「Starry Regrets」は、個人レーベル〈Foxtail-Grass Studio〉主宰・過去VTuber虹乃まほろの楽曲等を手がけた「ハム」が作詞作曲編曲を担当。
先だった片想いの相手へ向けた「もっと早く気持ちを伝えていれば……」という後悔を綴った、郷愁・切なさを感じさせるバラードソング。「好きな人に、ちゃんと好きの気持ちを伝えていこうよ!」という裏テーマが込められている。 (内)

【リリース情報】
■「ひかりのまち」

作詞/作曲/編曲 : 豊住サトシ(SCRAMBLES)
発売日 : 2019年3月25日

■「Starry Regrets」

作詞作曲編曲 : ハム
発売日 : 2019年3月29日

【アーティスト情報】
AZKi
仮想世界から音楽を通じて一人一人と繋がりたい。
時間や場所、空間を飛び越えて出会うたくさんの愛や
輝いた才能と一緒に、新しい世界を創るために転生した
仮想世界の伴走する歌姫。
2019年2月14日upd8に加入。
2019年3月22日現在、YouTubeのチャンネル登録者数は4万6千を突破。
近年広がりつつあるバーチャルYouTuberシーン発の音楽アーティストとして、注目を集めている。

■年齢
18歳(永遠)

バーチャル高円寺某所のマンション在住

■誕生日
7月1日

■好きなもの
音楽
インターネット
自分の好きなものを頑張り続ける人

・YouTube : http://ur0.work/Nu8M
・Twitter : https://twitter.com/AZKi_VDiVA?lang=ja
・note : https://note.mu/azkinote

あわせて読みたい