News

2019年03月22日12時00分

 
Buffalo Daughter、5月にリキッドルームにて開催のアルバム再現ライヴ第2弾ゲスト決定
 

ポストロック、ニューウェイヴ、テクノなどを吸収した独自の音楽性で、90年代から現在に至るまでワールドワイドな活動を続けるオルタナティヴ・ロックの最高峰バンド、Buffalo Daughter(バッファロー・ドーター)。

結成<25+1>年を記念して様々な企画が展開される今年、V2レコーズ在籍時にCDリリースされ、国内外で名盤として人気の高い『Pshychic』(2003年)、『Euphorica』(2006年)の初アナログ化を祝福し、“ゲストと共に全曲を再現するスペシャル・ライヴ・ツアー”のゲストが新たに発表された。

5月30日(木)の東京公演@恵比寿LIQUIDROOMでは、先だって発表された中村達也、小山田圭吾、菊地成孔に加え、AAAMYYY(Tempalay)、SASUKEの2アーティストが決定。バンド結成25+1イヤーならではのスペシャル感溢れるゲストを迎えてのツアー幕開けとなる。

6月14日(金)の神戸公演@神戸VARIT.には和田晋侍(DMBQ)が、6月15日(土)の京都公演@京都CLUB METROには山本精一の出演が決定。

Buffalo Daughterにとっても初の試みとなる“アルバム全曲再現ライヴ”、東京と京都公演のチケット一般発売は本日(3月22日)よりスタートする。(神戸・小倉分は下記詳細を参照) ぜひお見逃しなく。

また、5月30日(木)の東京公演のゲスト、15歳の現役中学生にて新進気鋭のトラック・メーカーであるSASUKEによる、「Elephante Marinos(エレファンテ・マリノス)」 (『Euphorica』収録)の2019Ver.も本日から主要配信メディアで配信開始。こちらも合わせてぜひチェックしてほしい。

「Elephante Marinos (2019 Ver.) [feat. SASUKE]」のハイレゾ音源をOTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/305333

同時に本日(3月22日)、LIQUIDROOMのオフィシャルサイトにて、25+1年を振り返るインタビューもアップされている。
90年代、ビースティー・ボーイズが主宰するレーベル〈GRAND ROYAL〉からの『NEW ROCK』のリリース、全米50箇所に渡るツアーの話から、今回の〈25+1Party〉についてまで貴重なエピソードが満載。

◎激動の音楽界をタフに生き抜いたバッファロードーターの結成25年+1年。
https://www.liquidroom.net/feature/2019/03/22/10668

上記インタビューでも語られている、1998年に発売されバンドのキャリアを語る上で欠かせない名盤『NEW ROCK』の配信も3月20日(水)より主要音楽配信サイトにてスタートしている。

『NEW ROCK』をOTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/289743

『NEW ROCK』は、96年よりスタートしたアメリカ、ヨーロッパ・ツアーで移動とライヴに明け暮れる中、ツアー生活に最もフィットする音楽として、初期クラフトワーク、カン、ノイ!といったジャーマンロックを再発見。当時、バンドにとってのロックを新しく定義したアルバムであり、最もファンに愛されている作品の一枚でもある。

さらに、本日(3月22日)20時からは、Ginza Sony Park でのPARK LIVEに登場。2タイトルのアナログ・リリースをいち早く記念する約1時間のライヴを開催する。入場料は無料。(「""BEER TO GO"" by SPRING VALLEY BREWERY」でワンオーダー)

結成25年を経て、いまなお自由で柔軟な姿勢で同時代性あふれるサウンドを生み出し続けるBuffalo Daughter。今年秋には5年ぶりとなる新譜も予定し、ますます活性化する2019年のBuffalo Daughterに期待しよう。

なお、3月20日(水)に発売を予定していた『Pshychic』(2003年)、『Euphorica』(2006年)の2作品アナログ盤発売が、ジャケット印刷の不具合のため、一旦発売を延期が発表された。
それに伴い、3月22日(金)のPARK LIVEにて予定していたアナログの販売会も中止となっているので注意しよう。(ライヴは開催)
新しい発売日が決まり次第、発売元であるJET SET のHP及び、バンドのオフィシャルサイト(www.buffalodaughter.com)ほかにて告知があるので、今しばらく待とう。

【ツアー情報】
25+1 Party
国内外で人気の高い『Pshychic』『Euphorica』の初アナログ化と、結成25+1年を祝福し、2タイトルを全曲再現するスペシャル・ライヴ・ツアー

<東京>
25+1 Party @恵比寿LIQUIDROOM

東京 恵比寿LIQUIDROOM 
2019年5月30日(木) 18:30開場/19:30開演
オールスタンディング | 前売 : ¥4,000- ドリンク代別
ゲスト : 中村達也、小山田圭吾、菊地成孔、AAAMYYY(Tempalay)、SASUKE

◎チケット一般発売 : 3月22日(金)10:00〜

・ぴあ : https://t.pia.jp (145-303)

・ローソン : https://l-tike.com(71333)

・e+ : https://eplus.jp/sf/detail/2881110001-P0030001

お問い合わせ : LIQUIDROOM 03-5464-0800
https://www.liquidroom.net

<神戸>
神戸VARIT.
2019年6月14日(金)  o/p未定
ゲスト : 和田晋侍(DMQB)

チケット :
◎オフィシャル先行受付中 : 3月21日(木祝)12:00〜24日(日)まで
◎一般発売 : 3月30日(土)〜 
詳細は会場HPまで→http://varit.jp

<京都>
京都CLUB METRO
2019年6月15日(土) 18:30開場/19:00開演
ゲスト : 山本精一

チケット :
前売¥3,800 / 当日¥4,300 ドリンク代別

◎一般発売 : 3月22日(金)10:00~
・チケットぴあ (Pコード : 146-351 )
・ローソンチケット (Lコード : 56148 )
・e+ ( https://bit.ly/2GJw496 )
詳細は会場HPまで→ https://www.metro.ne.jp

<小倉>
福岡県 北九州市 小倉FUSE

2019年6月29日(土) 17:30開場/18:00開演
http://sv54.wadax.ne.jp/~east-w-co-jp/fuse/index.php

チケット :
前売3,800円/当日4,300円 ドリンク代別

◎オフィシャル先行受付中(抽選受付)  〜4月3日(水)23:00まで
受付url : https://l-tike.com/st1/bd0629/Tt/Ttg010agreement/index

◎一般発売 : 2019年4月25日(木)10:00〜
・ローソンチケット (Lコード : 81458)
・チケットぴあ (Pコード : 146-015)
・e+イープラス
詳細は会場HPまで→ http://sv54.wadax.ne.jp/~east-w-co-jp/fuse/index.php

【ライヴ情報】
Park Live@GINZA SONY PARK
結成25周年を迎えた、Buffalo Daughter がPark Liveに登場。
名盤『Pshychic』と『Euphorica』のヴァイナルリリースを記念した一夜、お見逃しなく。


日時 : 2019年3月22日(金)20:00~21:00予定
場所 : PARK B4/ 地下4階
※入場料無料※ 「""BEER TO GO"" by SPRING VALLEY BREWERY」でワンオーダーをお願いします
https://www.ginzasonypark.jp/program/000/
Instagram : https://www.instagram.com/ginzasonypark/

【リリース情報】
※3月20日(水)に発売を予定しておりましたアナログ盤2タイトルに関してですが、ジャケット印刷に不具合があったため、発売を一旦延期することとなりました。発売日が決定し次第、発売元JET SET、Buffalo Daughterオフィシャルサイト等でご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

■Buffalo Daughter / 『Pshychic』(LP+7")
発売日 : 2019年3月20日(水) →発売日延期
価格 : 3,600円+税
レーベル : Buffalo Ranch / JET SET

品番 : BDV-19001 
形態 : 12”LP+7" (2枚組)

収録曲 : 
Side A 1. Cyclic 2. Pshychic A-Go-Go
Side B 1. 303
Side C 1. Chihuahua Punk
Side D 1. S.O.I.D.

超絶バンド・アンサンブルで人力ディスコ・ダブを展開した4thアルバム
通算4枚目のアルバムとなる『Pshychic』は、インプロビゼーションやミニマル・ミュージックの快楽性を謳歌したような解放感に溢れたサウンドが展開。躍動感たっぷりの人力ディスコ/ダブ・グルーヴと、トランシーなギターが高揚感を演出するライブの定番"Cyclic"ほか、インストゥルメンタル主体の5曲(51分)を収録。
エレクトロクラッシュやディスコダブといった当時のアンダーグラウンド・ダンス・ミュージックの気分ともシンクロした、実験的かつドラッギーな21世紀型サイケデリック・ロックの名盤。音質を重視した12インチと7インチの変則2枚組仕様。アナログ化に際してはサイデラ・マスタリングのオノ・セイゲンがリマスタリングを担当。

・詳細はJET SET Online Shopにて
https://www.jetsetrecords.net/814005560989/

■Buffalo Daughter / 『Euphorica』(LP+10")
発売日 : 2019年3月20日(水)→発売日延期

価格 : 4,100円+税

レーベル : Buffalo Ranch / JET SET

品番 : BDV-19002

形態 : 12”LP+10" (2枚組)

収録曲 :
Side A 1. Mutating 2. Beautiful You 3. Peace
Side B 1. Sometime Lovers 2. Bird Song 3. Elephante Marinos
Side C 1. Lost Guitar 2. Winter Song
Side D 1. Deo Volente 2. Three-bass (remix)

80sニューウェイヴ復古的サウンドを展開した5thアルバム
通算5枚目のアルバムとなる『Euphorica』は、持ち前の遊び心はそのままに、初期XTCやESGなどにも通じるファンクなベースと鋭利なギターが炸裂するニューウェイヴ~クラウト・ロック・サウンドを展開。
"歌"が重要な位置を占めた作品となっており、メンバー全員がボーカル・パートを担当。シュガー吉永と大野由美子によるキュートな女性ハーモニーはもちろん、山本ムーグの超ハイテンションなボーカルも聴き所のひとつになっている。こちらも音質を重視した12インチと10インチの変則2枚組仕様。
アナログ化に際してはサイデラ・マスタリングのオノ・セイゲンがリマスタリングを担当。

◎詳細はJET SET Online Shopにて
https://www.jetsetrecords.net/i/814005561089/

Pshychic

バッファロー・ドーター, Buffalo Daughter

¥ 3,422

関連ニュース