News

注目のニュース一覧はこちら

2019年03月08日21時32分

 
【地下アイドルDisc Review】爆裂女子/NECRONOMIDOL×ネムレス/めろん畑 a go go/LiLii Kaona (A Challenge To Fate)
 

【地下アイドルへの招待】第16回:地下アイドル最新ディスク・レビュー~めろん畑 a go go/LiLii Kaona/爆裂女子/NECRONOMIDOL×ネムレス

DJ Necronomicon ネクロノミコン(aka 剛田武)

●爆裂女子『ナンシー/ライアー』

最強で最狂、セルフプロデュース・パンクロックアイドル爆裂女子-BURSTGIRL-の2ndシングル。タワーレコード梅田NU茶屋町店と新宿店にて限定リリースされた。セックス・ピストルズのベーシスト,シド・ヴィシャスと恋人のナンシー・スパンゲンのパンクライフを描いた映画『シド&ナンシー』をテーマをした『ナンシー』はストレートな疾走パンクナンバーだが、ライヴではキラキラポップな振付けで萌えキュン要素全開のキラーチューン。カップリングの『ライアー』はダウナーなヘヴィロックで、世間の同調圧力への対抗心を掻き立てるプロテストソング。愛と怒り、ロマンティックとサディスティック、萌えと燃え、爆裂「女子」ならではの二面性を兼ね備えた作風を<最狂最悪のラブソング>という帯のキャッチコピーが見事に言い表している。

爆裂女子-BURST GIRL-/ナンシー【OFFICIAL MUSIC VIDEO】


●NECRONOMIDOL × NEMLESS『boundless wounds』

暗黒系アイドルユニット、ネクロ魔ことネクロノマイドルとネムレスことうてなゆき(通称うてにゃん)のコラボシングル。どちらも2014年春に活動開始(当時うてにゃんは細胞彼女名義)した同期であり公私ともに仲のよい両者が初コラボし2018年クリスマスにリリースされた。瑳里と夜露ひな在籍時の最後のレコーディング作品でもある。コラボ曲「boundless wounds」はメタリカ風のスラッシュナンバーだが、ネクロ魔・ネムレスの特徴であるクリスタルなヴォーカルが謎めいた北欧神話の世界に誘う幽玄なメタル曲。カップリングはお互いの曲をカバー。ネクロ魔による「Na stalgic」は薄明の邪神ゲームミュージックと化し、ネムレスの「psychopomp」はこの難曲をひとりで歌い尽くすうてにゃんの情念が眩しい狂躁の演歌に生まれ変わった。

Necronomidol X Nemlesss @Earthdom // Tokyo / 23 December 2018


めろん畑a go go『IKASUZE IDOL 1,2,3!!』

ロカビリー/サイコビリーをテーマにしたアイドルグループのメジャーデビューアルバム。50/60年代のB級ホラー映画のサントラを思わせる胡散臭いロック・ナンバー満載のサウンドは、キッチュなパロディ性を備え、戯画化されたSFワールドを描き出す。全編駆け抜けるディストーションギターとハンマービートは、ノイエドイチェヴェレのLost Gringosが80年代に描いたクラウト化されたニッポン・サンバに21世紀の精神異常ジャポニズムを注入し、フリンジの更にフリンジに位置させる、螺旋形のエイリアネイションである。アイマスクをしたメンバー写真に萌える向きには「SICK IDOL」、夜な夜な襲い来る吸血鬼の夢から身を守りたい方には「HORROR BILLY NIGHT」、ジュリアーノ・ジェンマに憧れた黒歴史のある方には「荒野のアイドル」をお勧めしたい。

めろん畑a go go『SICK IDOLS』MV


●LiLii Kaona『秘密の森+utanoha』

オーガニカ(=オーガニック・エレクトロニカ)を標榜する二人組ユニット「リリーカオナ」の2作のシングルをカップリングした1stミニアルバム。ウィンダムヒルのニューエイジ・ミュージックを思わせるリリカルなピアノ空間に電子音が浮遊するインスト曲から始まる。“アルファ波”“1/fゆらぎ”“癒し”といったフレーズが頭を過るが、2曲目の伸びやかなヴォーカルが始まると萌えの感情が一気に高まり、後半「オトダマ」の前衛ピアノに癒しの真逆の劣情を覚えるかもしれない。決して少女性を売りにする声ではなく、むしろ欲情を抑制する強い意思を感じるが、無表情の後ろに潜んだ燃える魂を幻視することは難しくはない。森の中に佇む二人の少女の視線の先にあるものに思いを馳せてみよう。精霊のメロディが暗闇に溶けていくをの感じるに違いない。

【MV】LiLii Kaona (リリイカオナ)「雨音」

地下からの
愛怒流ソング
胸を撃つ

【タイムテーブル公開!いよいよ3月9日(土)開催】

盤魔殿番外編
ネクロ盤魔殿 Disque Daemonium d’Necronomidol Vol.1

2019.3.9(sat)
渋谷DJ BAR EdgeEnd
http://www.edgeend.com/
18:00 Open/Start  
Charge ¥1,000 incl.1drink

魔ヲタDJ's:DJ Necronomicon / DJ 憑琉陀ケ / DJ TKD / DJ Minoloux! / DJ LUNA / DJ META-cheeee / DJせまし / DJなまず / DJ PX and more

暗黒系アイドル、ネクロ魔ことネクロノマイドルのヲタク(魔ヲタ)が盤魔殿にお邪魔してDJを繰り広げます。ネクロ魔楽曲はひとり1曲まで(かけなくても可)。メタル/パンク/100円フォーク/クラウトロック/ノイズ/レアグルーヴ/ニューウェーブなど音楽性の宝庫と言われる魔ヲタならではの、異端DJイベントになること間違いなし!!!!!

TIMETABLE
18:00-18:30・・・DJ LUNA
18:30-19:00・・・DJ Minoloux!
19:00-19:30・・・DJ なまず
19:30-20:00・・・DJ PX
20:00-20:30・・・DJ META-cheeee
20:30-21:00・・・DJ 憑琉陀ケ
21:00-21:30・・・DJ TKD
21:30-22:00・・・DJ Necronomicon
22:00-22:30・・・DJ せまし

詳細⇒[【3/9開催 盤魔殿番外編】ネクロ盤魔殿 Disque Daemonium d’Necronomidol~DJ紹介&聴きどころ]

●この記事は下記ブログからご寄稿いただきました。
[A Challenge To Fate]


編集