News

注目のニュース一覧はこちら

2019年02月24日10時23分

 
UKレーベルOptic Nerveがネオアコの7インチ再発シリーズ"Optic Sevens"をスタート
 

UKレーベル"Optic Nerve"がネオアコの7インチ再発シリーズ"Optic Sevens"をスタートしているのをご存知だろうか。限定500部のカラーヴァイナル仕様、オフィシャルサイトでも即売り切れとなっている人気シリーズがDISK UNIONオンラインで販売を開始している。

2月にはネオアコブームの火付け役となった伝説のバンド、PALE FOUNTAINS(ペイル・ファウンテンズ)の『THERE'S ALWAYS)SOMETHING ON MY MIND (7"/COLORED VINYL)』が発売された。

81年英国リバプールで、フロントマンのマイケル・ヘッドを中心に結成されたペイル・ファウンテンズ。青春期の感情の機微を細やかに描いた、瑞々しいアコースティック・サウンドに、切なさと青さが交錯したマイケルの歌声、そしてバート・バカラックなどに影響されたソングライティングの巧みさが持ち味であるネオアコバンドで、82年に『THERE'S ALWAYS)SOMETHING ON MY MIND (7"/COLORED VINYL)』で華々しくデビュー。かのフリッパーズ・ギターも多大な影響を受け、初期の楽曲たちに色濃く反映されているほど。今回の再発にあたり、Corneliusこと小山田圭吾も熱くメッセージを寄せている。(三)

▼▼▼▼
「Optic Sevensの7インチ・シリーズは10代の頃の愛聴盤ばかりです!Pale FountainsのSomething On My Mindは高校時代コピー・バンドで演奏したことがあります。」
小山田圭吾(Cornelius)

▼diskunion.net
https://diskunion.net/rock/ct/detail/AWS180927OPTICNERVE4


The Pale Fountains - just a girl

関連ニュース