News

2019年01月31日20時00分

 
元SAKEROCKのベーシスト、田中馨のバンドHei Tanakaが1stアルバム『ぼ~ん』をリリース
 

元SAKEROCKの田中馨がリーダーの唯一無二のオルタナティブ・アバンギャルド・パンクロックバンド、Hei Tanakaが遂に1stアルバム『ぼ~ん』をリリースする。

2012年に活動をスタートし、2016年に、ドラムに池田俊彦(T.V.not january)、ギターに牧野容也(小鳥美術館)、サックスにサトゥー(SATETO)、黒須遊(RIDDIMATES)、あだち麗三郎を迎えて再始動したトンデモ・バンドHei Tanaka。

アルバムには昨年リリースされた先行7インチ・シングルから「やみよのさくせい」「SORA NO KOTOZUTE」が収録。アルバム・バージョンの「やみよのさくせい」は、楽曲が生まれるきっかけとなった岡山のバンド、ロンリーから岡崎隼人がゲストボーカルで参加。
バンド・メンバーで、ソロでも活躍する、あだち麗三郎の楽曲「富士山」のカバーはHei Tanakaにしかできない疾走感溢れるアレンジ。
Hei Tanakaファンにはおなじみのインスト楽曲たちもタイトルを新たに収録されている。
アルバムのラストを飾る「アイムジャクソン」は、田中馨が度々楽曲提供をしている劇団「はえぎわ」主宰のノゾエ征爾が作詞で参加しており、より一層強烈な世界を作り出している。

アルバムのジャケットはHei Tanakaの初期メンバーであるシャンソンシゲルがイラストを、大原大次郎がデザインを担当。
レコーディングエンジニアは原真人、マスタリング・エンジニアには間部敬克を迎えて制作された。
新しく公開されたアーティスト写真は、Hei Tanakaを撮り続けている相澤心也が担当している。

結成当初はほぼインスト・バンドだったHei Tanaka、気づけばアルバムの半分は歌ものになった。
田中馨の、そして個性豊かなバンド・メンバーたちの全力の「パンク」を感じられる熱量たっぷり、永遠に残しておきたいアルバムが完成。 (内)

【田中馨からのメッセージ】
「Hei Tanakaは音楽で無くたって全然いい。
でも、音楽みたいでありたい。音楽みたいに最高でありたい。
本気でそう思うことで、音楽になるんだぜ。

そうやってCDまで出来ちゃったんだぜ。

1st アルバム『ぼ~ん』自信作が生まれました。
手に取って頂けたら幸いです。」

Hei Tanaka 田中馨

【リリース情報】
Hei Tanaka
1st Album
『ぼ〜ん』
 
品番 : DDCK-1060
税抜価格 : ¥2800+税
発売日 : 2019年04月03日
レーベル : カクバリズム
収録曲 :
1. やみよのさくせい
2. ぼ~ん
3. 南洋キハ164系
4. 意味はない
5. 富士山
6. goodfriend
7. ミツバチ
8. Sprite
9. 愛のスコール
10. SORANOKOTOZUTE
11. 淡い記憶の中
12. アイムジャクソン

関連ニュース