News

2019年01月10日11時33分

 
テデスキ・トラックス・バンド、新作アルバム発売&来日公演開催
 

デレク・トラックスとスーザン・テデスキが率いる12人の大所帯ブルース・ロック・バンド、テデスキ・トラックス・バンドの3年振り4枚目となるスタジオ・アルバム『サインズ』が、2月15日(金)に世界同時リリースされることが発表された。

また、本日からアルバム7曲目収録の新曲「ハードケース」の先行配信がOTOTOYからもスタートしている。

『サインズ』は、2016年作品『レット・ミー・ゲット・バイ』同様、バンドのホームであるフロリダ州ジャクソンヴィルのスワンプ・ラーガ・スタジオにてレコーディングされた作品。高揚感のあるソウル・アンセムからビター・スウィートなバラード、そしてロックンロールまでバラエティに富んだ全12曲のオリジナル曲を収録している(ボーナス・トラック含む)。

さらに収録曲の作曲には、12名のバンド・メンバーの他にウォーレン・ヘインズ、オリヴァー・ウッド、ドイル・ブラムホールⅡ世といったバンドと旧知の仲である名うてのミュージシャンたちが参加し、ローリング・ストーンズ、トム・ペティといった数多くのアーティストの作品でエンジニアを務めてきたジム・スコットがレコーディングに携わる等、充実した作品に仕上がっている。

さらに、6月に約3年ぶりとなる来日公演の開催が決定(詳細未定)。ホンモノにしか出せないの迫力を持つテデスキ・トラックス・バンドの新作と来日公演に期待しよう。(岡)

・テデスキ・トラックス・バンドの新曲「ハードケース」OTOTOYから先行配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/217968


あわせて読みたい


TOP