News

注目のニュース一覧はこちら

2019年01月09日14時52分

 
みそっかす6年目のみそフェス、新栄エリア開催4年目はソールド・アウトにて今年も大盛況のうちに終了
 

1月5日(土)、名古屋のバンド・みそっかすが主催するサーキット・フェス〈みそフェス〉が今年も開催された。

名古屋の新年の風物詩として定着した、今年で6年目を迎えた本イベント。
毎年少しずつ規模を上げ、開催地を新栄エリアに移してから4年目にして、初のソールド・アウト開催となった。

ビレッジマンズストアバックドロップシンデレラなどお馴染みのバンドはもちろん、ネクライトーキーSuspended 4thといった新進気鋭の若手バンド、また2016年以来3年ぶりの出演となった盟友 夜の本気ダンスなど、みそっかすが強い思い入れを持って集めた47組のアーティストたちがラストのみそっかすへとバトンを繋いだ。

そんな仲間たちの熱演を受け、大トリのみそっかすも堂々たる演奏で新旧織り交ぜた曲を次々にたたみかけ、集まった観客と共にダイアモンドホールを揺らした。

この日をもってみそっかすを脱退となったノブリル(Gt.&Cho.)は、終始楽しそうにギターを掻き鳴らし、時にステージ上を走り回ったりと、ラスト・ステージをメンバーと共に笑顔で駆け抜けた。

尚、みそっかすはノブリル脱退後もサポートを迎えて活動を続けていくことを発表しており、2月以降新たなLiveもいくつか発表しているので、今後の彼らもぜひチェックしていこう。 (内)

【みそっかす オフィシャルHP】
http://misokkasu.com/

Photo by 雷(@nameless4645)

関連ニュース