News

2019年01月07日17時45分

 
踊ってばかりの国、現在レコーディング中の新曲を中心としたアコースティック・ライヴを緊急開催
 

踊ってばかりの国が、2019年1月18日に下北沢風知空知にて、アコースティック・ライブの開催を発表した。

なお今回のアコースティック・ライヴでは、すでにライヴでも披露されている「ghost」や「光の中に」など、現在レコーディング中の未発表曲を中心に披露される。

こちらのチケットは現在、下北沢風知空知のメール予約のみで受付中。

また新年よりバンドのオフィシャルHPをリニューアルし、メンバーのBLOGなど新しいコンテンツも追加された。第1回のブログを下津光史(Vo)が更新し、今回の緊急ライブへの想いなども語られている。

彼らの新曲をいち早く聴くことができるこのチャンス、ぜひお見逃しなく。(鈴木)

●OTOTOYでは最新作『君のために生きていくね』リリース時のインタヴューも掲載中
https://ototoy.jp/feature/2018041104

●ライヴ情報
〈踊ってばかりの国 ACOUSTIC SET LIVE〉
2019年1月18日(金)@下北沢風知空知
時間 : OPEN 18:00/START 19:00
チケット : 5,000円
詳細 : https://odottebakarinokuni.com/2019/01/05/2019-01-18

●踊ってばかりの国オフィシャルHP
https://odottebakarinokuni.com

関連ニュース