News

2018年12月12日20時42分

 
朝日美穂、ニュー・シングルを年明けに7インチ&配信でリリース、そしてタイトル楽曲のMVを公開
 

朝日美穂が約6年ぶりの新作となるシングル「スイミースイミー」を2019年1月にリリースする。

「スイミースイミー」は、7インチ・シングルとして1月30日にリリース、そして配信はOTOTOY独占の先行配信となる予定だ。

「スイミースイミー」は彼女が初めてラップに挑んだ楽曲で、ドラムスにはキリンジの楠均が参加し、彼女自身のプログラミングによるエレクトロなサウンドとなっている。すでにMVが公開されており、そのMVでは篠崎芽美(ex珍しいキノコ舞踊団)の振り付けによる彼女自身のダンスも披露している。

またカップリングには、アレンジャーにBabiを迎え、一転してクラシカルな楽器で彩られるチェンバー・ポップ・サウンドの「四つ葉のクローバー」を収録。どちらも前進し続ける彼女の新局面となっている。

またクリスマスを目前に控えた12月21日には十条〈シネカフェ・ソト〉でワンマン・ライヴを行う。 バックを務めるのは千ヶ崎学(b)、楠均(ds)、高橋健太郎(g)で行われる模様だ。
(河)

・12月21日(金)に十条シネカフェ・ソトのワンマンライヴ詳細はこちらの会場公式ウェブにて。
http://www.cinecafesoto.com/article/462234942.html