News

2018年12月10日20時08分

 
チケットの不正転売禁止法が成立 2019年6月から施行
 

音楽のコンサートやスポーツイベントのチケットの不正な転売を禁止する法案が、12月8日に参議院本会議で全会一致で可決され成立した。2019年6月から施行される。

法律では、不正転売の禁止が明記されたチケットを、コンサート会場付近などで販売価格よりも高い値段で転売する「ダフ屋行為」に加え、インターネット上での不正な転売も対象となっている。また、チケットにはスマートフォンなどの画面に表示され、入場する時に専用の端末にかざして使われているQRコードなども含まれている。

違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、またはその両方が課される。

ネット上では、「本当に嬉しい」「今後は正当にお金を払ったファンが、平等にライブを楽しめるようになるといい」といった音楽ファンからの声が挙がっている。(岡)