News

注目のニュース一覧はこちら

2018年12月07日19時45分

 
眉村ちあき、大阪初ワンマンで「ベイビーズ」を出産、来年9月「BIG CAT」でワンマン決定
 

12月2日(日)、大阪・心斎橋サンホールで、眉村ちあきの大阪での初ワンマン・ライヴ〈眉村ちあき 初めての大阪ワンマン~大阪スプリンクラー!~〉が開催された。

超満員の会場、アンコー ルを含めて 26 曲、2 時間半に渡って行われたライヴは、8 月のロフト・ワンマン以来、眉村ちあき渾身のフルエンターテイメント・ライヴで、ライヴ終盤には、眉村ちあき率いる赤ちゃんバンド 「眉村ちあきベイビーズ」がお披露目され、アンコールでは、次回大阪でのワンマン・ライヴが2019年9月20日(金)「BIG CAT」で開催されることが発表された。

客席の明かりが落とされ「大天使チチャン」の降臨を告げるオープニング・ムービーが流れると、 ステージには二人の黒子に支えられ、天使の衣装に身を包んだ眉村ちあきが。そのままステージ 中央の花道を進むと、1 曲目「メソ・ポタ・ミア」のイントロが流れ、スモークが立ち昇り、金 テープが打ち出される。2 曲目「 インドのりんご屋さん」では、レーザーが飛び交う中、客席に 降りていく眉村。客席とのコール&レスポンスですでにライヴは最高潮に。

続いて、ギターを手に取ると、「サイコパス」「コカコ◯ラのスリッパ壊れた」を披露。「宇宙に行った副作用」では、MVにも登場したアフロ藤村が大漁旗をもって表れ、ステージを盛り上げる。さらに新曲「おじさん」を熱唱するとMCへ。「大阪で 50 回未満しかライヴしたことないのにこれだけの人に集まってもらえたのは、ゴッドタンのおかげだと思います」と客席を笑わせたあとは、3 人組アイドル時代、スタッフやメンバーとの対立などの苦しみからできた曲「ひとりぼっちのアイドル」を披露。歌い終わると、変身シーンの SE が流れ、仮面ライダー風衣装から、清楚なアイドル風衣装に早着替え。「こうしてちちゃんは『ひとりぼっちのアイドル』ではなくなりました」の一言とともに「ツクツクボウシ」へ。続く「ビバ☆青春☆カメ☆トマト」 では再び客席へ。

軽いブレイクを挟んで、ステージに出てきたのは、フランスから来たダンス&ボーカルユニットの玉置智明。「眉村ちあき」をフランス語に翻訳し、再度日本語変換したところ出てきた名前が 「玉置智明」だ。左右に、ミチルとソラという案山子ダンサーを従えて、歌う曲は「これホンマに眉村さんが作ったの?」。1曲で、2 人のダンサーを脱ぎ捨てると、続いては自らドラムを演奏しての「ピュア」。このライヴに備え、ドラムは 2 時間の猛特訓をしたという。続く「Teeth Of Peace」は、トリプルファイヤーとの対バン時に生まれた即興ソングをブラッシュアップした曲。

一旦ステージからはけた眉村は象の被り物をして登場。「私の夢は『仔象になること』でした」。子供の頃、ライオンキングを見て、劇団四季に入りたかったという眉村。仔象の役になりたくて今日夢を叶えられたと涙。当時「仔象になりたい」と親に言ったら「あなたは公務員になりなさい」と諭されたという。本当は公務員になってほしかったにもかかわらず、アイドルになることを許してくれた家族へ、感謝の気持ちを込めた「Dear My Family」、さらに即興で「仔象の歌」を披露。続く「I was born in Australia.」では、カメに乗って客席をサーフ。「カメ、乗 りこなしていてすごい?」「すごい!」のコール&レスポンスから調子に乗った眉村は、そのまま最近自分の中で流行っているミュージカル風のMCが始まり話が止まらなくなる。なんとか長いMCを無理やり切り上げて、次の曲「リアル不協和音」へ。さらには「スーパーウーマンにな ったんだからな!」を歌って、ブレイクへ。

ステージにはスクリーンが下り、ムービーがスタート。眉村ちあき率いる赤ちゃんバンド「眉村 ちあきベイビーズ」のメンバーが紹介される。ドラム・ツルツル田、キーボード・宇宙人キヨキヨ、ベース・アフロ藤村木、黒タイツギター・黒タイツ、タンクトップギター・ザキヤマプンプン丸、そしてボーカルはちちゃん。眉村ちあきベイビーズ、1 曲目は「荻窪選手権」。続いて 「東京留守番電話ップ」、さらに「ナックルセンス」と披露して本編は終了。

アンコール、紺色のロングドレスで登場した眉村は映画「夢の音」の主題歌でもある「音楽と結婚ちよ」から、ニッポン放送「金曜ブラボー」に贈られた曲「ブラボー」、さらに「面会」を続けて披露。「面会」の途中、オケを止めた眉村は「たぶん、地声で声が届くワンマンは今日が最後だから」と、ギターのプラグも抜き、生声+アコースティックで最後まで曲を歌いきる。鳴り止まない拍手と歓声の中、ライヴは最終盤へ。声を枯らしながらの「本気のラブソング」と「大丈夫」、最後は再びバンド・メンバーが登場し、今日会場へ足を運んでくれたファンへの感謝を伝える即興曲を挟んでの「ピッコロ虫」でライヴは幕を閉じた。

というわけで、2 時間半にわたるライヴの模様を可能な限りレポしてきたわけだが、おそらくテキストだけを見た人は何がなんだか、わからないところが大半だろう。これは決して文章力の問題ではなく、眉村ちあきのフルエンターテイメント・ライヴの特性の問題で、もしよくわからないけど、何かすごそうとか、ものすごく楽しそうとか思った人は、ぜひ現場にいって、この筆舌に尽くしがたいライヴを生で体験してもらいたい。

2019 年 1 月 9 日、眉村ちあきはトイズファクトリー所属後初のアルバムをインディーズでリリ ース。1 月 13 日には渋谷クアトロ、19 日には梅田クアトロでのライヴが、そして、来年 6 月 4 日には、新木場コーストでのワンマン開催も決定。2020 年、さいたまスーパーアリーナでのワンマン開催を目標に掲げる、眉村ちあきの快進撃はまだまだ続く。 (内)

【セットリスト】
2018年12月2日(日) 眉村ちあき 初めての大阪ワンマン ~大阪スプリンクラー!~ 会場:心斎橋サンホール
01 メソ・ポタ・ミア
02 インドのりんご屋さん
03 サイコパス
04 コカコ◯ラのスリッパ壊れた
05 宇宙に行った副作用
06 おじさん(新曲)
07 ひとりぼっちのアイドル
08 ツクツクボウシ
09 ビバ☆青春☆カメ☆トマト
10 これホンマに眉村さんが作ったの?
11 ピュア
12 Teeth of Peace
13 Dear My Family
14 仔象の歌(即興)
15 I was born in Australia.
16 リアル不協和音
17 スーパーウーマンになったんだからな! 18 荻窪選手権
19 東京留守番電話ップ
20 ナックルセンス
~アンコール~
E1 音楽と結婚ちよ
E2 ブラボー
E3 面会
E4 本気のラブソング
E5 大丈夫(新曲)
E6 ピッコロ虫

【リリース情報】
2019年1月9日 RELEASE
眉村ちあき NEW ALBUM『ぎっしり歯ぐき』
¥3,241+税
30 Songs
QZCT-1004
販売元 : レーベルじゃないもん

『ぎっしり歯ぐき』リリースイベント・ツアー第一弾
1月06日(日) キラリナ京王吉祥寺 屋上 13 : 00 START
1月09日(水) ヴィレッジヴァンガード渋谷店 20 : 00 START
1月10日(木) タワーレコード新宿店 20 : 00 START
1月18日(金) タワーレコード梅田 Nu 茶屋町店 19 : 30 START
1月26日(土) タワーレコード札幌ピヴォ店 13 : 00 START

【今後の主なライヴ】
2019年1月13日
「眉村ちあき 東阪クアトロライブ~眉村ちあき×スーパードラゴンゲスト~(仮)」 会場 : 渋谷クラブクアトロ
open 18 : 00/start 19 : 00
前売り 4,000 円/当日 4,500 円(+ドリンク代) スーパードラゴンゲスト : ???

2019年1月19日
「眉村ちあき 東阪クアトロライブ~眉村ちあき×スーパードラゴンゲスト~(仮)」 会場 : 梅田クラブクアトロ
open 18 : 00/start 19 : 00
前売り 4,000 円/当日 4,500 円(+ドリンク代) スーパードラゴンゲスト : POLYSICS

2019年6月4日
3rd ワンマン・ライヴ〈眉村ちあき 3rd ワンマンライブ~東京湾へダイビング!~〉 会場 : 新木場 STUDIO COAST
open 18 : 30/start 19 : 30(仮)
前売り 4,200 円/当日 4,700 円(+ドリンク代)

2019年9月20日
「眉村ちあき大阪 2nd ワンマンライブ」 会場 : BIG CAT
詳細は後日発表

関連ニュース

編集