News

注目のニュース一覧はこちら

2018年12月06日18時00分

 
コミュニオンズが日本限定の12インチアナログEPを12月14日(金)にリリース
 

昨年デビュー・アルバム『ブルー』をリリース。Hostess Club Weekenderとサマーソニックで2度の来日を果たすなどブレイクを果たしたCommunions(コミュニオンズ)が12月14日(金)に12インチアナログEPを日本のみ300枚限定でリリースする。

今年に入ってからリリースされた新曲「Hymn」、「Upfront Trivial」、 「Is This How Love Should Feel?」、「Here and Now」の4曲に加えボーナス・トラックとして「Androgyny」が収録。さらには、180G重量盤ブラックヴァイナル、ライヴ写真が掲載された6Pのブックレットに加え歌詞対訳が付属する豪華仕様となっている。

これらの新曲がフィジカルで手に入るのはこのEPのみ。バンドから日本のファンに向け届いたクリスマス・プレゼントを是非ゲットしよう。 (内)

【リリース情報】

アーティスト : Communions(コミュニオンズ)
タイトル : EP(EP)
品番 : HRTDRP-001
レーベル : Heartdrop / Hostess
形態 : 12インチアナログレコード
価格 : 輸入盤オープンプライス
※ 180G重量盤
※ サマーソニックでのライヴ写真が掲載されたブックレット(6P)
※ 歌詞対訳付

〈トラックリスト〉
(Side-A)
1. Hymn
2. Upfront Trivial
3. Androgyny(※)
※ボーナストラック

(Side-B)
1. Is This How Love Should Feel?
2. Here And Now

OTOTOY Recommends!