News

注目のニュース一覧はこちら

2018年11月29日18時53分

 
鮎川誠、初の本格的語りおろし自伝が刊行決定
 

日本を代表するロック・ギタリストでありブルース・ギタリストである鮎川誠の全キャリアを総括する書籍『ROCK IS ALRIGHT!~全アルバム・セルフライナーノーツ(仮)』がPヴァインより刊行決定した。 

2019年1月発売に向けてただいま鋭意制作中。

1970年結成のサンハウス、1979年結成のシーナ&ロケッツと、50年近くにわたり鮎川がこれまで発表した全オリジナルアルバムを振り返りながら半生を語りおろした初の本格的語りおろし自伝。

YMOやラモーンズ、山口冨士夫、イギー・ポップといった盟友たちとの交流、自身の血肉となったロックやブルースについての含蓄のある言葉――日本のロック黎明期から休むことなく、常に現役で走り続けてきた鮎川ならではの貴重な証言の詰まった、全ロックファン必読の本になること間違いなし。

鮎川誠関連の音源はOTOTOYからも配信されているので要チェック。(岡)

『ROCK IS ALRIGHT!~全アルバム・セルフライナーノーツ(仮)』
鮎川誠(著)恒遠聖文(構成)
2019年1月30日発売(予定) 本体価格2,000円(予定)
ISBN 978-4-909483-17-1
発行:株式会社Pヴァイン(著)恒遠聖文(構成)
2019年1月30日発売(予定) 本体価格2,000円(予定)
ISBN 978-4-909483-17-1
発行:株式会社Pヴァイン

編集