News

注目のニュース一覧はこちら

2018年11月27日20時15分

 
【LIVE REPORT】ゆるめるモ!、1月のZEPPワンマンへの期待が募る、圧倒的パワーに満ちた和歌山公演!
 

現在ニュー・シングル『NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP』を引っさげてのツアー「ゆるめるモ!の酔拳ツアー〜カースト スペック どん底でもやる そんな僕らの戦い方〜」を行っているゆるめるモ!

ツアーより、先日11月10日に開催された和歌山CLUB GATEでの模様をお届けする。

==============

ゆるめるモ!が和歌山を訪れるのは、今年4月1日に和歌山県の熊野本宮大社で歌唱奉納ライブを行って以来。ワンマンとしては初となる。

満員の会場に熱気が充満する中、登場曲「ゆるトロ」の迫力ある低音が突き上げてくると、観客たちはリズムに乗った大歓声で迎える。「逃げない!!」「フリースタイル全部」など最近の曲から、「ぺけぺけ」「夢なんて」など新旧の曲を満遍なく織り交ぜたセットリストで変幻自在のテンションで盛り上げていく中、「和歌山行けるか!」「和歌山!」と何度も煽るメンバーたち。

MCでは、和歌山城に行った話や、ローカルなCMネタなどで笑いを取り、トークでも魅力を発揮していた。今回のツアーは、エモーショナルで攻撃的な部分とファニーで包容力のある部分のバランスが絶妙で、楽しい空間を構築していきながらも、だんだんと自分たちの世界にズルズルと引き摺り込んで行くのはさすが。

酔拳の型を取り入れた振付も見ていて楽しい「ネバギバ酔拳」をはじめ、シングル収録曲「ダリア」「命あってのものだね」も、これまで以上に広がりを見据えながらも、ゆるめるモ!らしいメッセージがしっかりと込められており、楽しさの中でも胸を熱くさせてくれる。

本編を駆け抜けた後は、アンコールの「モイモイ」で踊らせ、会場にいた小学生くらいの子供たちが振付も覚えてしっかり踊っていたのが印象的だった。

ゆるめるモ!のライブは、現在油の乗った非常に良い状態にあるのがわかる。このままの流れで、1月5日ZEPP東京、1月26日Zepp Nambaでは、どんなに充実した景色を私たちに見せてくれるのか。今から楽しみで仕方ない。

==============

ツアーは残り4本。本日11月27日(火)よりスマホ・ゲーム「ファントム オブ キル」の公式生放送タイアップ・ソング「絶対的に君と」の配信もスタートしているので、ぜひこの後開催予定のライヴとともにこちらの音源もチェックしてみてほしい。(高)

・LIVE SCHEDULE
「ゆるめるモ!の酔拳ツアー〜カースト スペック どん底でもやる そんな僕らの戦い方〜」
12/1(土)岐阜club G
12/2(日)滋賀U★STONE

「酔拳ツアーWファイナル 東京・龍の乱」
1/5(土)Zepp Tokyo
「酔拳ツアーWファイナル 東京・虎の乱」
1/26(土)Zepp Namba
https://www.hipjpn.co.jp/archives/51443

・ゆるめるモ! オフィシャルサイト
http://ylmlm.net


HIPPY MONDAYS EP(24bit/48kHz)

ゆるめるモ!×DOTAMA, ゆるめるモ!

¥ 1,500

関連ニュース

編集