News

注目のニュース一覧はこちら

2018年11月20日20時00分

 
ルーツミュージックの影響を感じる5人組Wanna-Gonna、女優の小川あん出演の新曲MVを公開
 

Wanna-Gonnaが2018年11月23日(金)に配信リリースするシングル「それから」のミュージックビデオを公開、合わせてシングルのリリースを記念した特設サイトも公開した。

Wanna-Gonnaは、東京を中心に活動し、同時代のUSインディ〜ルーツミュージックからの影響を感じさせる5人組。

1年ぶりのリリースとなる今作の表題曲「それから」は、彼らにとって初の日本語タイトル冠したミドルテンポのナンバーとなっており、秋から冬の傾いた陽の光にぴったりな叙情的な楽曲となった。

そして今回公開されたミュージックビデオは、同曲のリリックのテーマである『部屋と記憶』をモチーフに制作され、バンドのアーティスト写真やシングルのジャケット写真 / デザインを手掛けた浅倉奏が監督を務めた。なお、こちらのビデオには濱口竜介監督作『天国はまだ遠い』に出演し、2019年公開予定の長編初主演作『スウィート・ビター・キャンディ』(監督 : 中村祐太郎)や、山戸結希が企画・プロデュースを手掛けるオムニバス映画『21世紀の女の子』など、話題作に立て続けに出演し注目を集める女優・小川あんが出演している。

今回リリースされる配信シングルは、ライヴ会場限定で数量限定のカセットテープも販売される。ぜひリリースを楽しみにしておこう。(鈴木)

●リリース情報
タイトル : それから
配信 / カセット・シングル
リリース日 : 2018年11月23日(金)
価格 : ¥800 (税込)
【収録曲】
1. それから
2. Boyhood

●「それから」特設サイト
http://wannagonnaband.main.jp/sorekara

●Wanna-Gonna HP
http://wannagonnaband.tumblr.com


編集