News

注目のニュース一覧はこちら

2018年11月16日18時30分

 
やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌
 

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」が本日11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタートした。

「Ballet Mécanique」は坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳による今回のカバー音源は、現在上映中の映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌。事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼び、音源化希望の声が殺到していた。

やくしまるえつこ砂原良徳はこれまでも共作や共演を行い、今年8月に発売したやくしまるの最新シングル『放課後ディストラクション』でも砂原がマスタリングを担当している。
また、やくしまるは2011年にNHK-FMでオンエアされた坂本龍一との即興セッションでも「Ballet Mécanique」の一節を引用しており、砂原も今年リリースされたYMO結成40周年記念コンピレーションアルバム『NEUE TANZ』のリマスターを担当。
そして、「バレエ・メカニック」は京田知己監督が手掛けるTVシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』の中でもファンの間で圧倒的な人気を誇るエピソードのタイトル(第48話)でもあり、今回のやくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」は、やくしまる・砂原・そしてエウレカセブンにとって、縁の深い作品となっている。
本作のギターには、やくしまると同じく相対性理論のメンバーである永井聖一も参加。

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」は通常のDL &サブスク配信に加えて、ハイレゾ配信も実施している。 (内)

【リリース情報】
アーティスト名:やくしまるえつこ+砂原良徳
タイトル:Ballet Mécanique
レーベル:みらいレコーズ
OTOTOYでハイレゾ配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/189445

OTOTOY Recommends!

東京日和

V.A.

¥ 2,200

Ballet Mécanique

砂原良徳, やくしまるえつこ

¥ 540

Attune / Detune

MONDO GROSSO, やくしまるえつこ

¥ 2,000

Ballet Mécanique

砂原良徳, やくしまるえつこ

¥ 250

MIRAGE

V.A.

¥ 3,240

U-DNA

V.A.

¥ 3,000

Attune / Detune

MONDO GROSSO, やくしまるえつこ

¥ 1,500

MIRAGE

V.A.

¥ 2,400

THE ARRANGEMENT

坂本龍一, Robin Scott

¥ 800

CHASM

坂本龍一, デヴィッド・シルヴィアン

¥ 2,100

東京日和

V.A.

¥ 2,560

Red Hot & Rio

V.A.

¥ 2,560

関連ニュース

編集