News

2018年11月16日12時36分

 
海の底バンド、CurlyGiraffeと佐藤タイジをゲストに迎え初の自主イベント開催
 

シンガーソングライターの平岡恵子をフロントに据え、錚々たるミュージシャンが集結した音楽ユニット、海の底バンド。

自身初となる自主イベント〈TheCircle#1〉を2019年1月29日(火)新代田FEVERにて開催することが発表された。

ユニットの核となる平岡恵子は、1997年に“桃乃未琴”としてデビューし、ギターをかき鳴らし大胆と繊細が同居したボーカルに、スパイスの効いた個性際立つソングライティングで鮮烈かつ確かな存在感を示してきた。2003年に本名である現名義で再出発し、洗練・熟成へと着実な進化を遂げリスナーの高い評価を得たフル・アルバム『25』のリリース等を経て、2017年にはデビュー20周年公演に際し結成されたスペシャル・バンドを率いてのライブが大盛況を博したことが“海の底バンド”の始まりであり、一夜限りに留まらずバンド内外からの継続を求む声と、「今やらないと後悔する」との平岡自身の決意により変則的な編成で活動を広げ、CD-R音源のリリースのほか、2018年夏に〈FUJIROCKFESTIVAL〉や〈RISINGSUNROCKFESTIVAL〉等、大型フェスへの出演を果たし、バンドの認知度と評価が高まっている。

機が熟し、満を持しての本公演にはバンドのフル・メンバーが勢揃いし、平岡の公私にわたるパートナーであるギタリスト・名越由貴夫をはじめ、中幸一郎(Dr)上田健司(Ba)細海魚(Key)五十嵐慎一(Key)Swing-O(DJ/MC/Key)加藤哉子(Cho)の8人編成でのステージで、ゲストにCurlyGiraffeと佐藤タイジ (シアターブルック)を迎える。いずれのメンバーも長年、平岡の音楽を支え、共に音楽制作を重ねてきた間柄であり、融合と共鳴から生まれる化学反応で強力な磁場と化す音楽空間は伝説必至と言えるだろう。ここから始まる海の底バンドの新章を目撃してほしい。なお、平岡とベーシスト上田健司によるポッドキャス〈どくでんぱ〉では、”音楽”と“日々の泡”を主軸にユーモアとウィットに富んだ自然体トークが毎週木曜日に好評配信中で、こちらもぜひチェックしよう。

―“海の底バンド”とは?―想像を軽々超えてゆく唯一無二のプレイヤーからなる集合体であり「海の底」の名の通り、物語の始まりであり未開の地でもある。

―“TheCircle”とは何か?―
「好き」を循環させる、それぞれの時間の融合。知恵熱で寝込むくらい楽しく遊ぶさま。
By平岡恵子

e+プレオーダー受付が11月22日(木)12:00〜11月26日(月)12:00 まで行われるので、チェックをお忘れなく。一般販売は12月8日(土)e+、ローソンチケットにて。(岡)

〈TheCircle#1〉
2019年1月29日(火)新代田FEVER
OPEN19:00START19:30
前売4,000円当日4,500円(各1ドリンク別)
[出演]
◆海の底バンド
平岡恵子(Vo)中幸一郎(Dr/DEMISEMIQUAVER)上田健司(Ba)名越由貴夫(G)細海魚(Key)五十嵐慎一(Key)Swing-O(DJ/MC/Key)加藤哉子(Cho)
◆CurlyGiraffe
◆佐藤タイジ(シアターブルック)
[チケット]
◆11月22日(木)12:00〜11月26日(月)12:00
e+プレオーダー受付
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002277849P0030001
◆11月29日(木)12:00〜12月4日(火)12:00
e+2次先行受付
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002278667P0030001
◆12月8日(土)e+、ローソンチケットにて一般販売
http://eplus.jp
http://l-tike.com(Lコード:75774)
[問]03-6304-7899:新代田FEVER
平岡恵子info:hiraokakeiko20th@gmail.com
◆オフィシャルFacebookページhttps://www.facebook.com/hiraokakeiko20th/◆平岡恵子&上田健司ポッドキャスト<どくでんぱ>(毎週木曜更新)http://dokudempa.seesaa.net/

関連ニュース