> News

2018年11月08日21時00分

 
京都インディーシーン最注目新人バンド “ベランダ” 、12月開催自主企画に2、Turntable Films、家主の3組が出演決定
 

ベランダは、京都を拠点に活動をしているロックバンド。今年4月に初の全国流通盤となる『Anywhere You Like』をリリースし、BAYCAMPやつくばロックフェス、ONE MUSIC CAMP、ボロフェスと、特に音楽ファンからの定評の高いフェスへの出演を果たし、着実にファンを増やしている。

そして先日開催が発表された、彼らの京都/東京での自主企画のゲストがあきらかになった。
12月22日の京都公演は、活動10周年を迎え、京都のシーンを語る上で外すことのできない”Turntable Films”と、トクマルシューゴ主催レーベル所属の田中ヤコブ在籍バンド”家主”の2組を、12月27日の東京公演は、音楽はもちろん、多方面でも才能を発揮している古舘佑太郎率いる”2”が出演する。いずれも素晴らしい共演者が出揃った。

チケットは一般発売中。 (内)

【Event Info】
ベランダ presents 〈夜明け生まれの人たち〉
2018年12月22日 (Sat) 京都 磔磔
OPEN 17 : 00 / START 17 : 30
[出演] ベランダ / Turntable Films / 家主

2018年12月27日 (Thu) 新代田 FEVER
OPEN 18 : 30 / START 19 : 00
[出演] ベランダ / 2

【Ticket Info】
前売り ¥2,500
(各種プレイガイドにて一般発売中)

【ベランダ Official HP】
https://verandah-band.jp/

関連ニュース

編集