> News

2018年11月08日16時00分

 
「NOGIBINGO!10」わがままセンター高山一実が大粒の涙!! その理由は!?
 

乃木坂46メンバーによるバラエティ番組「NOGIBINGO!10」。

『乃木坂、ガマンしません』をテーマとして10月から新たにスタートしているが、その第6回の内容が届いた。

第6回(11月13日放送)のわがままセンターは、第4回放送で若月佑美がわがままセンターを務めた際に、盛りあガールとして参加した高山一実。高山は、「フォアグラ・トリュフをガマンしない!」と声高に宣言する。普段から予約の取れない店をリサーチしたり行列に並んだりとおいしいものに目がないという高山は、「旅行の時に船酔いしてフォアグラ料理を残してしまった」などフォアグラ・トリュフへのエピソードが止まらない。

そんな高山の御相伴に預かるラッキーな盛りあガールは川後陽菜、佐藤楓、向井葉月の3人。“乃木坂一の食いしん坊”と言われる向井はどちらも食べたことがなく「(フォアグラ・トリュフが)何者かわからない」と、まだその価値がわかっていない様子。佐藤はトリュフのみまだ食べたことがないとのこと。川後は「テレビで見ると食べた気になる。多分食べた気がする」と謎の天然発言を繰り出す。

「NOGIBINGO!10」の “ニックネームで互いを呼び合う”というルールにより、高山は「ミス・ノーズ」に。川後は「カス・テラ」、佐藤は「赤レンジャー」、向井は「いもマン」となる。もう1つの“ロケ中はタメ口”というルール。3期生の佐藤と向井は、1期生の高山と川後にもタメ口を連発する。

4人が訪れるのは、“フレンチの鉄人”として知られる坂井宏行シェフがプロデュースするカジュアルなビストロバル「ビストロ イル・ド・レ」。高級食材のフォアグラ&トリュフをいただくということで、4人のお上品でシックな装いも必見! まずは、総料理長の工藤シェフの計らいで特別に厨房に入らせてもらい、調理前のフォアグラやトリュフを見せてもらうなど、貴重な体験に4人は大興奮。試食として、目の前でフランベされたフォアグラを食べさせてもらえることに。食べることができるのはわがままセンター……、ではなく、いつも通り“ジョーカード”で決定すると聞いて、高山は愕然。「おかしい!」「食べられると思って来たのに!」と訴える。

さらに、フォアグラ、トリュフを使った各スペシャル料理を食べることができるのは、予算の都合から(?)、シェフの胸キュンリクエストに対し、ハートをがっちりつかめた上位3人。お題は「これから寒くなる時期、早起きするのがちょっと苦手なシェフをかわいく起こす」など2つ。「NOGIBINGO!」の好評企画「妄想リクエスト」が苦手だった4人は、この対決に「キュンキュンするセリフ向いてない」(佐藤)、「できないです、苦手」(川後)と弱気発言。高山も「まったく自信ない」と絶望的な表情を見せる。対決は大波乱の展開。遂には高山の目から大粒の涙が!! 一体何が!? ぜひお見逃しなく。

-------------------------------------------------------------------------------

<高山一実、川後陽菜、佐藤楓、向井葉月コメント>

高山:いつもテレビですごい量のトリュフや、すごく大きいフォアグラがお肉の上に乗っているのを見て、「おいしそうだな。いつか食べたいな」と思っていたので、今回はこのわがままを言わせていただきました。すごく楽しかったんですけど、想像と違う1日でしたね(笑)。1期生なので、芸能界に入ってある程度の罰ゲームをやって強くなったと思うんですが、これは久々に結構来ました。料理が全部おいしそうだったので余計に本気になれた回だったなと思います。予告だけでは伝わりきらない内容になっているんじゃないかと思うので、ぜひ見ていただきたいです。

川後:「NOGIBINGO!」は、回を重ねるごとにメンタルが強くなってるなって思います。以前は、胸キュンなセリフが死ぬほど嫌で、本当にやりたくなかったんです(笑)。けど、今回は少人数だからがんばれたというのもあるんですが、何を言おうかなとか考えたりできました。後輩たちとはこういうロケを通じてもっと仲よくなっていきたいですね。

佐藤:ロケ自体が久しぶりで、あまりやったことがなくて、さらに先輩とのロケはほぼ初めてくらいじゃないかなと。なので、緊張してあまりしゃべれないかなと思っていたんですが、雰囲気が温かくて、自分からも話すことができたので、NOGIBINGO!さんありがとうございますって気持ちです(笑)。胸キュン対決も自信がなかったんですが、この3人だからできたかなと。先輩方のコメントを聞いてるとすごいなって思う部分がたくさんあったので、これからも近くで学んでいけたらいいなって思いました。

向井:久しぶりに「NOGIBINGO!」に出させていただいたんですが、本気のバラエティは久々で、感覚が鈍ったところもあるんじゃないかなと思っていたので、今日は先輩方とのロケでコメントとか勉強させてもらったり、いろんな知識ももらえました。タメ口も話しやすいというか、受け入れてくれるお2人なので、すごく楽しくできて幸せでした。胸キュンなセリフは、こんなにちゃんとやったの初めてです。みんなも「自信がない」って言ってたんですが、料理がかかると全員本気感が出てすごくおもしろかったです(笑)。

-------------------------------------------------------------------------------

「NOGIBINGO!10」は毎週火曜午前1:29~1:59(月曜深夜)日本テレビにて放送中。(岡)
・オフィシャル・ウェブサイト
http://www.ntv.co.jp/NOGIBINGO/

番組情報
タイトル:「NOGIBINGO!10」
放送日時:2018年10月9日(火)スタート
        毎週火曜午前1:29~1:59(月曜深夜)日本テレビにて放送
        ※放送時間は、都合により変更となる場合がございます。

【ネットワーク局】
NKT(日本海テレビ) 2018年10月23日(火)より、毎週火曜 2:05~2:35(月曜深夜)放送
※放送時間は、都合により変更となる場合がございます。

【インターネット配信】
▼Hulu
「乃木坂○○ちゃんねる」
「NOGIBINGO!10」放送終了後より、配信スタート。
※オリジナルコンテンツ、テレビ未公開部分を含む完全版をHuluにて限定配信。全11回、毎週火曜日更新予定。

▼日テレオンデマンド
放送終了後より、番組配信

【スタッフ】
企画プロデュース:秋元康
チーフプロデューサー:納富隆治
プロデューサー:大友有一、井原亮子、柴田雅美、日下潤
コンテンツプロデューサー:毛利忍、植野浩之
演出:渡邊政次
企画制作:日本テレビ
制作協力:アクロ、えすと
製作著作:「NOGIBINGO!10」製作委員会

©「NOGIBINGO!10」製作委員会


編集