> News

2018年10月20日13時00分

 
ゆるめるモ!が ”酔拳" リスペクトのMV公開 主演は武田梨奈
 

ゆるめるモ!が10月10日に発売されたニューシングル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」から、新曲「ネバギバ酔拳」のMVを公開した。

ジャッキー・チェン主演の大ヒット映画「ドランクモンキー酔拳」「酔拳2」をテーマに作られたこの曲のMVは、女優の武田梨奈が演じる主人公のOLが会社で横暴な上司から虐げられるも、ゆるめるモ!メンバーから酔拳を教わり、あきらめずに窮地を脱していく姿が描かれている。

武田梨奈は得意のアクションを披露し、ゆるめるモ!メンバーも初のアクションにチャレンジしている。監督を柴田愛之助、制作とアクション指導をproject遊が担当し、本家の映画「酔拳」とジャッキー・チェンへのリスペクトがふんだんに込められた作品に仕上がっている。

なお、ジャッキー・チェン応援ライター/映画ライターのタァイヤッ南田がMVの解説文を執筆しており、さらにジャッキー・チェンに関連する各著名人からの応援コメントも寄せられている。

ゆるめるモ!は今回のMVについての感想をTwitterの「#ゆるめる酔拳」で募集するキャンペーンを展開中。今後は酔拳と絡めたイベントも企画中とのことだ。

-----------------------------------------------------------------------------

●「ネバギバ酔拳」MV解説

「ゆるめるモ!×武田梨奈×Project遊~究極の“ジャッキー愛”が生んだコラボ~」
 世界を代表するアクションスターとして、日本でも根強い人気を誇るジャッキー・チェン(成龍)。我が国で初めて上映された彼の映画こそ、“酔えば酔うほど強くなる”という不思議な拳法を駆使して闘う『ドランクモンキー 酔拳』(1979年7月日本公開)だ。
 ゆるめるモ!(けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの)の新曲『ネバギバ酔拳』は、まさにこの酔拳をモチーフとしている。強敵に敗れ一度は逃げた主人公が、厳しい修行の末に酔拳を身につけ再び闘うという映画の展開が、彼女たちの結成以来のテーマ「辛い時は逃げてもいいんだよ」とリンクしたのである。MVでは酔拳にも挑戦。4人とも絶妙なバランス感覚でダンサブルなアクションを見せている。
 またこのMVには、主人公のOL役にアクション女優の武田梨奈をフィーチャー。空手二段の実力者である彼女のキレのある格闘と、その鋭さとは正反対のはにかんだような笑顔。2つの魅力が存分に堪能できる。11月下旬には彼女の格闘シーンをボリュームアップした“アクション版”MVも公開の予定。こちらも楽しみにしていただきたい。
 そして『ネバギバ酔拳』MVの鍵を握るのが、武術指導やダンスの振り付けはもちろん、制作全般を担当したアクション集団・Project遊である。ジャッキー・チェンが好き。アクションが好き。この映像には、彼らの一途な想いがこれでもかと言わんばかりに詰め込まれている。『~酔拳』はもちろん、『クレージーモンキー 笑拳』や『プロジェクトA』『ポリス・ストーリー 香港国際警察』『酔拳2』『ベスト・キッド』など、ジャッキー映画の名場面に対するオマージュシーン満載なのがその証拠だ。どのアクションがどの映画からインスパイアされているか、ゆるめるモ!ファンにはこの機会にぜひジャッキーの映画を観てみてもらいたい。
 今年は『ドランクモンキー 酔拳』製作40周年に当たる。その記念すべき年に、ゆるめるモ!が新曲『ネバギバ酔拳』を放つ。この“偶然”が、次に何を生み出すのか。今後の彼女たちから目が離せない。

タァイヤッ南田(たぁいやっ・みなみだ)
ジャッキー・チェン応援ライター/映画ライター。
1965(昭和40)年生まれ。'79年5月(当時中学2年生)、『ドランクモンキー 酔拳』予告編を観て以来の生粋のファン。『ジャッキー・チェンDVDコレクション』(デアゴスティーニ・ジャパン、2014~16)全66巻でコラム「作品余話」を担当。ムック本『成龍讃歌』(辰巳出版、2017年6月発売)や映画『スキップ・トレース』ブルーレイ特典ブックレット(KADOKAWA、2018年1月発売)等にも執筆多数。2018年4月、香港でジャッキー本人と1年ぶりの再会を果たしている。

●「ネバギバ酔拳」MV応援コメント
各界のジャッキー・チェンが大好きな人!ジャッキーにまつわる人からもMVに応援コメントが多数届けられた!!
ジャッキー映画の名曲を歌ったあの人からお笑い芸人さん声優、監督、あのヒーローまで!

至ル所ニ遊ビ心満載ノMV『ネバギバ酔拳』!
難ッシィ【ジャッキーアクション】ニ挑戦シッタ《ゆるめるモ!》メンバー&《武田梨奈》san…ミンナ凄イネ!
『酔拳』知ッラナクテモ楽シメルケド…『酔拳』観ッタラモット楽シメルョ(笑)
アト『酔拳』以外ノ「ジャッキー映画オマージュ」探スノモ面白イネ。
■ジャッキーちゃん・ものまねタレント、俳優、スタントマン【ホリプロコム所属】
( 近年ジャッキー・チェンのものまねタレントとしてバラエティー番組を中心に人気を博す、HANKUNのMV「無問題」ではジャッキー映画ではお決まりと言えるNG集を彷彿とさせる内容で香港でも話題となる。映画「スキップトレース」のプロモーションではジャッキー・チェン本人と対面、お墨付きを得る。 )

なんて素敵な酔拳MV!飲みながらこのMVを見て、その後映画の酔拳1、2見てさらに他のジャッキー映画見て、皆んなで飲みまくって酔拳ごっこなんてしたらそれまた素敵だなー!おれお酒飲めないけど!
■与座よしあき・芸人、俳優
(笑い芸人だが、芝居にも定評があり数多くの映画にも出演している。数多くのインタビューにおいても数多くジャッキー・チェンの名前を発言し、特技にジャッキー・チェンに詳しいと書くほどのジャッキーフリークで趣味にアクション映画鑑賞とある。)

巷で話題のニューアイドル、ゆるめるモ!
新曲が発表されるみたいでMVを拝見しました。
80年代のジャッキー・チェン映画を見るような感覚になってしまいます。
私も大好きなジャッキー・チェンを崇拝し愛するキャスト・スタッフが愛を込めて作り上げたMVです。
武田梨奈さんのコメディアクションが面白い🤣
いつの日か本物のジャッキー・チェンさんと共演出来たら凄いですね。
皆さんもゆるめるモ!ちゃん達を応援してあげて下さいね。
■ 渡洋史・俳優
(JACに入団、世界的アクションスター千葉真一さんのアクションの吹き替え・付き人を務め、国民的な人気を誇ったヒーロー「宇宙刑事シャリバン」の主役伊賀電を務めた。ジャッキー・チェンとは来日中に交流があった。 )

俺たちのアイドルでありヒーローのジャッキー・チェンを、現代のアイドルがリスペクトして唄って踊るなんて、あの頃からは想像できたでしょうか。「モ!」のメンバーが生まれる前から今の今までまったく変わらず活躍しているジャッキーのように、これからもさらなる飛躍を期待したいですね!
■ジャッキー・チェン啓蒙ユニット「スクール・オブ・ジャッキー(ゴリラ&ポリゴン太)」
(ジャッキー・チェンの素晴らしさを余すことなく伝える活動を続ける二人。
ジャッキー・チェンの記者会見の席でジャッキーに向け、名曲「TOKYO SATURDAY NIGHT」を歌った。成龍祭2010ではメインMCを務める。 )

最強の酔拳に、最強の可愛いが加わって、酔えば酔うほど可愛くなってるー!!
ネバギバ酔拳!
テンションドラゴン級です♪
■ 堀川千華・声優
(声優にしてジャッキー・チェンの大ファンを明言しながらも「ライジング・ドラゴン」「ポリス・ストーリー/レジェンド」「スキップトレース」「カンフー・ヨガ」などで吹き替えを担当、もはやジャッキー映画常連といっても過言ではない。)

『ネバギバ酔拳』、素晴らしい!
歌はもちろん、アクションも良いしテーマも良い、そしてなにしろカンフー映画愛に溢れています!
このPVを観て、色んな方がジャッキー・チェンさんの映画、そしてカンフー映画にハマってくれたら嬉しいな。
そんなワクワクする『ネバギバ酔拳』、よろしくです!!
■ 勝杏里・声優
(「ライジング・ドラゴン」「ポリス・ストーリー/レジェンド」で吹き替えを担当。ポリス・ストーリー/レジェンドのアフレコ記者会見でジャッキー好き声優として堀川千華と参加するなどジャッキー好きを公言している)

太舒服了!太好的MV!音乐也是非常非常好听啊!
ここまで成龙爱に詰まったクオリティの高い映像は他に知りません。オマージュポイント150箇所くらい見つけましたよ。あぁ"ー〜俺も参加したかったあああああああああああああああ!!!!!!!!!
■ 麻王・監督
(東北新社に在籍、数多くのCMを手掛ける。ジャッキー・チェンを愛し、自身の作品でもアクションシーンにはこだわりが強い。代表作「仮面レイトー瞬」ではそのこだわりが活かされ700万回の再生数を誇った。)

ネバギバ酔拳!時間(とき)は過ぎても、2018年平成最後の時代を魅了し、酔拳を継承する若者。ジャッキーチェンの偉大さを感じざるを得ないPVだと思います。次回は木人拳もヨロシクです。(笑)「ゆるめるモ!」の皆さん武田梨奈さん、応援してます。頑張って下さい。
■謝花義哲・歌手
(ジャッキー・チェン主演 映画「少林寺木人拳」の主題歌「ミラクル・ガイ」を担当、近年ではジャッキー・チェン主演映画「カンフー・ヨガ」を応援する楽曲「華の舞」を制作し話題となる。)

ゆるめるモ!は現在シングルを引っさげて全国ツアー中。ツアーのWファイナル公演をZepp TokyoとZepp Nambaで行うことを発表しており、10月22日の18時までオフィシャル先行発売が行われている。

尚、「ネバギバ酔拳」収録の『NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP(24bit/48kHz)』はOTOTOYからハイレゾ配信開始。(岡)

・ゆるめるモ!『NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP(24bit/48kHz)』はOTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/156097
・ゆるめるモ! オフィシャルサイト
http://ylmlm.net

ゆるめるモ!(You'll Melt More!)『ネバギバ酔拳』
出演:ゆるめるモ!(けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの)、武田梨奈、白善哲、遊木康剛、保科光志、高東楓、ゆあさかな、野村綾子、松尾潤、渡邊満、千葉大輝、石田和大、高橋伸稔

脚本:柴田愛之助
撮影:千葉大輝、清水良広
アクションコーディネーター:遊木康剛、project遊
美術:白善哲、保科光志、柴田智子、野村綾子、ゆあさかな
制作担当:原由希子、柴田智子、ゆあさかな
ゆるめるモ!衣装:MIYANISHIYAMA
ゆるめるモ!メイク:URI、酒井将光
武田梨奈ヘアメイク:菅原美和子
広東語ナレーション:もら
オープニングテーマ「将軍令」楽曲提供:宮原祥子
編集:柴田愛之助、ゆあさかな
ロケーションコーディネート:実森剛
ロケーション協力:青梅織物工業協同組合、株式会社モリコー
鳴謝:高家班
CG:内田清輝
制作プロダクション:project遊、石田和大、遊木康剛
監督:柴田愛之助

「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」収録曲
1.ネバギバ酔拳
作詞・作曲:田家大知 編曲:田家大知・安原兵衛
2.ダリア
作詞:小林愛 作曲・編曲:M87
3.命あってのものだね
作詞・作曲:田家大知 編曲:田家大知・安原兵衛
4.ネバギバ酔拳(Instrumental)
5.ダリア(Instrumental)
6.命あってのものだね(Instrumental)

「ゆるめるモ!の酔拳ツアー~カースト スペック どん底でもやる そんな僕らの戦い方~」
10/20(土)岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
10/21(日)宮城・仙台HooK
11/10(土)和歌山CLUB GATE
11/11(日)徳島club GRINDHOUSE
11/23(金)広島club CHINATOWN
11/24(土)福岡・小倉LIVE SPOT WOW!
11/25(日)鹿児島SR Hall
12/1(土)岐阜club G
12/2(日)滋賀U★STONE

チケット詳細
https://www.hipjpn.co.jp/archives/51230

「酔拳ツアーWファイナル 東京・龍の乱」
1/5(土)Zepp Tokyo
「酔拳ツアーWファイナル 東京・虎の乱」
1/26(土)Zepp Namba

チケット詳細
https://www.hipjpn.co.jp/archives/51443

ゆるめるモ!(You'll Melt More!)『ネバギバ酔拳』(Official Music Video)


https://www.youtube.com/watch?v=tUZvTgSWNxk&feature=youtu.be


HIPPY MONDAYS EP(24bit/48kHz)

ゆるめるモ!×DOTAMA, ゆるめるモ!

¥ 1,500

関連ニュース

編集