News

2018年10月15日18時00分

 
odol、キュビズムを感じさせる映像表現の「four eyes」MV公開
 

odolが、10月24日にリリースするニュー・アルバム『往来するもの』から「four eyes」のMVを公開した。

MVのディレクションはMr.Children、緑黄色社会、ものんくるといったアーティストの最新MVを手がけている林響太朗(DRAWING AND MANUAL)が担当。odolでは、「GREEN」「時間と距離と僕らの旅」に続いて3作目となる。

今作は“かつて”と“いま”を歌い上げる姿に潜む感情の差と、2つの瞬間を多角的に複数台のカメラで捉えており、キュビズムを感じさせる映像表現となっている。(雄)

・odol オフィシャルサイト
http://odol.jp

『往来するもの』

「four eyes」MV




https://youtu.be/PQ8MgLaIczw

関連ニュース