News

注目のニュース一覧はこちら

2018年10月11日17時55分

 
FiiO ポータブルBluetoothヘッドホン・アンプ「BTR3」を発表、2018年10月中旬発売予定
 

中国に本拠を構えるFiiO Electronicsは、ポータブルBluetoothヘッドホン・アンプ「BTR3」の発売を発表した。予約受付は2018年10月10日午前10時から、発売は2018年10月中旬になる予定。

BTR3は、スマートフォンとBluetooth接続することで、有線タイプのイヤホン・ヘッドホンをBluetooth対応させることが可能な、ポータブルBluetoothヘッドホン・アンプだ。僅か26gグラムという軽量かつコンパクトなボディに、最新のBluetoothレシーバー・DACチップを搭載することで、ハイレゾ級ワイヤレス・オーディオ規格を含むあらゆる高音質Bluetoothオーディオ・コーデックに対応。既存のイヤホンとスマートフォンとを簡単に接続することができるだけでなく、高音質と圧倒的な利便性を両立させる新機軸コンポーネントになっている。 (内)

【特長】
■スマートフォンとBT接続することができるポータブルBluetoothヘッドホン・アンプ
BTR3は、スマートフォンとBluetooth接続することで、有線タイプのイヤホン・ヘッドホンをBluetooth対応させることが可能な、ポータブルBluetoothヘッドホン・アンプだ。僅か26gグラムという軽量かつコンパクトなボディに、最新のBluetoothレシーバー・DACチップを搭載することで、ハイレゾ級ワイヤレスオーディオ規格を含むあらゆる高音質Bluetoothオーディオ・コーデックに対応。既存のイヤホンとスマートフォンとを簡単に接続することができるだけでなく、圧倒的な利便性をもたらすことができる。

■様々なオーディオ・システムをBluetooth対応に
・ ホーム・オーディオ、ホームシアター・システムに
 BTR3は、家庭用オーディオ・システム、ホームシアター・システムを最新のBluetoothオーディオ対応システムへと進化させる。BTR3を3.5㎜ステレオミニジャックとケーブルを接続してホームオーディオ・システムやホームシアター・システムに接続することで、ワイヤレスでBluetoothデヴァイスから音楽再生を楽しむことが可能。
・ カーステレオ・システムに
 BTR3はカーステレオ・システムを最新のBluetoothオーディオ対応システムに生まれ変わらせることが可能なデヴァイスだ。BTR3をBluetoothでスマートフォンに接続し、BTR3の3.5㎜ステレオ・ミニジャックとケーブルを接続してカーオーディオ・システムをBluetooth対応化させることができる。これにより、車載スピーカーで音楽を楽しむことが可能なほか、ハンズフリーでの通話機能も利用できる。

■AAC/apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要高音質ワイヤレスオーディオ・コーデック全てに対応
BTR3は現在使用可能なワイヤレス伝送オーディオ・コーデックの全て(AAC,SBC,aptX,aptX Low Latency,aptX HD,LDAC,LHDC)に対応した世界初(※FiiO調べ)のBluetoothアンプだ。強力かつ柔軟なフォーマット対応により、ヘッドフォン・イヤホンに新たな息吹をもたらし、素晴らしい音質で音楽への没入体験を提供するだろう。

■BluetoothレシーバーにQualcomm製「CSR8675」を採用し、高い接続安定性と高音質を実現
BTR3に搭載されているQualcomm製 「CSR8675」Bluetoothチップは、120MHz DSPにより24bitの伝送および信号処理をサポートする、高度なオーディオ・アプリケーション用の高性能・低消費電力ソリューションだ。このチップは競合する他社製チップと比較して、信号強度の点で高い安定性を誇っており、特に電波干渉の多い状況下で優れた性能を発揮する。

■旭化成エレクトロニクス製高性能DACチップ「AK4376A」を採用
BTR3は、DACチップに旭化成エレクトロニクス製「AK4376A」を採用し、音楽に含まれる微細なニュアンスとディテールを再現することを可能にした。AK4376Aは、スマートフォンを中心としたポータブル・オーディオ機器に多数採用され高音質にて好評を得ている同社DACチップの音質性能をさらに向上させた製品で、ポータブル機器向けヘッドフォンアンプ内蔵小型DACとしては業界最高水準となる、THD+N=-107dB、SNR=125dBを達成する高性能DACチップだ。特にTHD+Nは、全可聴帯域において-100dB以下のフラットな特性を実現しており、あらゆる音源を忠実に再生することが可能になっている。

■1.5時間の充電で11時間の連続再生が可能
BTR3は300mAhの内蔵バッテリーを搭載しており、わずか1.5時間で完全充電が完了する。しかも連続再生時間は11時間とロングライフ設計(AACコーデックを使用した場合)を実現しており、高音質と利便性を両立させている。

■Qualcomm cVc noise cancelling technology対応マイクを内蔵し、BTR3経由での通話が可能
BTR3に内蔵されているアンプ部は、高音質な音楽再生だけでなく、高品位な通話機能も搭載している。Qualcomm製cVCノイズ・キャンセル技術を採用し、自動的にマイクの集音性能を調整するとともに、バックグラウンド・ノイズを抑制。できるだけクリアで聴き取り易い通話を可能にした。

■USB Type-Cコネクター採用で、USB DACとしても利用可能
BTR3は、コネクターの向きを気にせず挿入可能なUSBタイプCコネクターを採用。さらに、USB DAC機能も搭載し、機器の追加は不要でプラグ&プレイで楽しめる。※詳しくはFAQを参照。

■スマートフォンと「もっと簡単、便利に」を実現する各種機能
・ NFCでのペアリングが可能
BTR3はスマートフォンとの親和性を第一に考えたプロダクトだ。BTR3はNFCに対応し、ワンタップで他のNFC互換デヴァイスとペアリングすることが可能。これにより面倒なペアリング操作なく使用できるようになる。
・ より細かな音量調節が可能
BTR3とスマートフォンとがペアリングされている場合、BTR3の音量コントロールとは独立してスマートフォンの音量も調節可能になっている。この2つの音量調節を組み合わせることで、音量を正確に調整することができる。 また、BTR3は最後に使用した音量レベルを記憶するため、単純に電源を切るだけで良く、電源再投入時に音量をリセットする必要がない。
・ スマートアシスタントが音楽再生のお手伝い
iOSデヴァイスをお使いの場合、BTR3のマルチファンクション・ボタンをダブルクリックしてSiriを呼び出すことができる。
・ Fast Pair機能で瞬時にBluetoothペアリング
BTR3はAndroidのBluetooth Fast Pair機能に対応。既存ののAndroidデヴァイスとBTR3とをペアリングするには、BTR3のマルチファンクション・ボタンを長押しして、Androidデバイス上の通知をタップするだけで瞬時に行うことできる。

■シンプルかつ優れた筐体デザイン
・ 精巧な仕上げ
BTR3は最新のスマートフォンでも使用されている2.5Dガラスで覆われたアルミ合金のボディを採用。指紋の残りにくい耐指紋性撥油コーティングを施し、高コントラストのブラック・ボディに仕上がっている。
・ 自在な装着方法
BTR3は、ストラップでぶら下げるかリア部のクリップを介して装着することで簡単に持ち歩くことができる。リア部のクリップはほとんどの素材に挟めるよう設計がされており、シチュエーションを選ばずに使用できる(強度の高い運動で多量の汗を書く場合、BTR3に損傷を与える可能性あり)。

・FiiO ポータブルBluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」公式製品ページ
https://www.fiio.jp/products/btr3/

【主な仕様】
製品名 : BTR3
本体色 : ブラック
重量 : 約26 g (バッテリー含む)
外形寸法 : 約58 × 25 × 10.4mm (クリップ部を除く)
オーディオ入力 : Bluetooth 接続 (Bluetooth 4.2 対応)
対応オーディオコーデック : AAC/SBC/aptX/aptX LL/ aptX HD/LDAC/LHDC
NFC : 対応
通話用マイク : 対応
ヘッドホン出力 : 3.5 mm ステレオミニジャック
USB ポート : USB Type C
音量調節 : 側面のボタンによる
ステータス・インジケーター : RGBインジケーターによりBluetoothオーディオコーデック,充電,動作ステータスを表示
充電時間 : 1.5 時間以下(DC 5V 500mA)
電源入力 : DC 5V, 500mAを推奨
バッテリー容量 : 300 mAh
ドライブ能力 : 16~100 Ω (推奨)
出力 : 約25mW (32Ω 負荷時) , 約33mW (16Ω 負荷時)
周波数特性 : 20~20kHz(aptX 接続時) , 20~40kHz(LDAC 接続時)
THD+N : 0.003%以下(LHDC 1kHz)
出力インピーダンス : <0.3 Ω(32Ω 負荷時)
SN比 : 120dB (A-weighted)
クロストーク : ≥ 75 dB(32Ω 負荷時)
Bluetooth チップ : CSR8675
アンプ・DAC : AK4376A
伝送距離 : 30m(オープンエリア)
連続再生時間 : 約11時間(AAC再生時)

付属品
・ 充電用USB Type C ケーブル
・ クイックスタートガイド
・ 保証書
・ ストラップ
※設計や仕様は予告なく変更されることがあります。

編集