> News

2018年06月14日20時00分

 
町田直隆、小寺良太(ex.椿屋四重奏)、海北大輔(LOST IN TIME)によるバンド、moke(s)が2曲で1つの作品となるMVを公開
 

驚異の新人、moke(s)が2018年7月18日(水)にリリースする初の全国流通盤アルバム『BUILD THE LIGHT』。今作の収録曲「BOY MEETS NERD」と「END OF THE NIGHT」のMVが公開された。

moke(s)は2014年、町田直隆の呼びかけにより活動を開始。ヴォーカル・ギターに町田直隆、ドラムに椿屋四重奏から小寺良太、ベースには LOST IN TIMEの海北大輔という構成のオルタナティヴ・ロック・バンド。

今回公開されたミュージック・ビデオは2曲で1つの作品というコンセプト。1作目「BOY MEETS NERD」は、ワンカット撮影に相応しく、クリックなし1発録音の音源が流れる。続編の「END OF THE NIGHT」は、前作から続けて演奏された光景が収められている。また、両作は共に、moke(s)が実際に使用してるスタジオで収録され、ライヴ感溢れる作品となっている。

そして、今回のミュージック・ビデオの公開にあたり、彼らの盟友とも言える“それでも世界が続くなら”の篠塚将行からコメントも届いている。

熟練された演奏力を備えた、驚異の新人、moke(s) 。彼らの今後に目が離せない。 (中谷)

moke(s) MV 「BOY MEETS NERD」


moke(s) MV 「END OF THE NIGHT」


・moke(s)の盟友、篠塚将行(それでも世界が続くなら)よりコメント
なんですか。これ、MVっていうか、ただのスタジオ風景じゃないですか。
こんなかっこいいスタジオが風景、見たことないです。「日本で1番かっこいいスタジオ風景」って言われても疑えないし、こんな丸腰のMV、化け物みたいな演奏力と、音楽の力がないと成り立たないですよ。で、続編のEND OF THE NIGHTもみましたよ。なんなんですか、これアルバムの曲順通りに3曲ぶっ続けで演奏して、そのままMVにしたってことですか。何やってんすか。
こんなバンド組まれたら、もうみんなチャラチャラしたバンドできなくなるじゃないですか。バンドって音楽ってまだ死んでなかったのかもしれない。嬉しくて泣いてしまう。大人の事情も常識も、ぶっ壊してよ、moke(s)。

・moke(s)の楽曲はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/99661

・アルバム情報
moke(s) début 1st Mini Album
「BUILD THE LIGHT」
LFRR-0007 ¥1500 (tax.out)
2018年7月18日、全国一斉リリース。

1. BOY MEETS NERD
2. ログアウト
3. END OF THE NIGHT
4. slow suicide
5. THORNS&PAINS
6. F.F.O
7. 果て

ジャケットフォト : 海北大輔(LOST IN TIME)
レーベル : Low-Fi Records

・moke(s)公式HP
https://ototoy.jp/_/default/a/99661


関連ニュース

編集