> News

2018年06月04日23時40分

 
AUN J クラシック・オーケストラ、 ロシア・エカテリーナ宮殿での〈白夜のガラコンサート〉にて日露仏首脳を前に和楽器演奏を披露
 

2018年5月25日ロシアのエカリーナ宮殿にて3カ国の首脳同席のもと約400名の来賓が参加した晩餐会が行われた。

この晩餐会にて、世界的な指揮者であり、マリインスキー劇場芸術総監督を務めるヴァレリー・ゲルギエフ氏が「白夜 のガラコンサート」を主催、日本を代表してAUN J クラシック・オーケストラの井上良平と井上公平の2人が、安倍首相、プーチン大統領、そしてフランスのマクロン大統領らの前で和楽器演奏を披露。会場全体は大きな拍手につつまれ、日本文化の一端を伝えることができた。

今回のロシア遠征は、日本政府の主催事業の一環として実現したもの。「ロシアにおける日本年」の枠組みで、ロシア第二の都市、サンクトペテルブルグにおいてAUN J クラシック・オーケストラの公演が二回にわたって行われた。5月24日、マリインスキー劇場コンサートホールでは日露を始めとする各国の経済人が集ったサンクトペテルブルク国際経済フォーラムの文化プログラムとして、また、5月27日サンクトペテルブルグ国立アカデミーカペラにおいては、一般市民を対象として、それぞれ単独の演奏会を実施し、和楽器による音楽の魅力をロシアに紹介した。

両公演とも会場は満員に。最終日、国立アカデミーカペラでの演奏会はスタンディングオベーションとなり、メンバーは、鳴り止まない拍手の中、会場を後にした。

AUN J クラシック・オーケストラは、6月30日(土)表参道・銕仙会能楽研修所にて生音ライブを行うことが決定している。尚、AUNJの音源はOTOTOYからも配信中。(岡)

・AUN J クラシック・オーケストラの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/67459
http://ototoy.jp/_/default/a/132225

ライヴ情報
AUN J クラシック・オーケストラ 生音ライブ 2018「FACEII」
2018年6月30日(土)表参道・銕仙会能楽研修所
住所:東京都港区南青山4丁目21-29) open14:30 start15:00 全席自由 ¥5,000(税込・整理番号有) チケット一般発売日 5月26日(土)10:00~ 主催:ハートツリー 企画制作:ALIVE 後援:AUN CREATIVE 問い合わせ:info@aunj.jp ※未就学児童入場不可 ※場内土足厳禁ですので、お履物を脱いでご入場いただきます。
※座布団席となります。
Ticket Now on Sale! チケットぴあ http://w.pia.jp/t/aunj/

AUN J クラシック・オーケストラ プロフィール
和太鼓・三味線・箏・尺八・篠笛・鳴り物。通常一緒に演奏されることのない和楽器を再編成し、2008 年結成された和楽器のみのユニット。各楽器の第一線で活躍する邦楽家8人が集結、他の和楽器グループにはない独自の世界観を作り上げている。海外においても高い評価を得ており、世界初世界遺産モン=サン・ミッシェル(フランス)内にて、単独公演を開催、大成功を収めた後、2013年からは、「ONE ASIA」をテーマに、世界遺産アンコールワット(カンボジア)を皮切りに、ASEAN10カ国で、そして 2017 年新宿オペラシティにて、アジア13カ国の民族楽器奏者との joint concert を大成功させる。2014 年4月のアメリカツアーではメジャーリーグ、ボストンレッドソックスの本拠地フェンウェイパークにおいてアメリカ合衆国国歌を演奏。2015 年 3 月には、ワシントンDCの「全米桜祭り」のオープニングセレモニーにて演奏。10年間で、世界20カ国での単独公演を成功させている。国内においても伊勢神宮や薬師寺での奉納演奏、吉野蔵王堂など文化財での演奏も多数。日本文化の普遍性や多様性を国境を越えて発信することで、世界が音楽で繋がるための挑戦を続けている。


編集