> News

2018年04月11日18時20分

 
どついたるねん、マイナビBLITZワンマンにて対バンツアーファイナルの会場を発表
 

 

4月8日、どついたるねんのワンマンライブ『Let’s Go Party!! 4649!』がマイナビBLITZ赤坂で開催された。

メンバー6人に加え、サポートギターとして吉澤幸男が参加したスタイルで臨んだ彼ら。
元より親交のあるHMJMアキヒトがアイスクリームの着ぐるみで前説を行い、呼び込まれたメンバーはそのままライブをスタート。「ポジ男」「精神」「R☆」とアルバム収録のアップテンポの曲から、「ばっちこーい!サラダバー」、「人生の選択」といった人気ナンバーも披露。

「さっきもいた人」ではMVにも出演しているろっきー、「ハッピーバースデー」にはAokid、「いきなり三男坊」ではだらしないSEXシスターズがゲストとして参加し華を飾った。

「ほんと3日前まで200枚しか売れていなかったけど、集まってくれたみなさん、本当にありがとうございます!」というMCから披露されたのは今回のアルバムのリード曲「アイスクリーム」。その後も楽曲は続き、「若者のすべて」ではカンパニー松尾がゲストボーカルで登場。妖艶な囁きで会場を織り上げた。「救い主」が披露されたあと、「わたるちゃん2」では元メンバーの小林4000が登場し、会場はさらに熱気を帯び、本編は終了した。

アンコールでは、MC少なめにライブでは鉄板とも言える楽曲「BODY GUARD」でスタート。ワトソンの「飛び跳ねろー!」という掛け声に集まったファンもメンバーも言葉通り飛び跳ねて会場を揺らした。その後は「MY BEST FRIENDS」からの「俺節 / アッパー」、「080」とハードなナンバーが続いた。ラストは今回のメジャー1stアルバム「どついたるねん」の1曲目に収録されているメンバー全員がMCをとる「ストレッチ」で約2時間の公演は幕を閉じた。

公演の3日前にはチケットが200枚しか売れていないと嘆いていた彼らだが、結果、会場には大勢のファンが集まり、満員のフロアは終始熱気で満ち溢れていた。

セルフタイトルを冠にしたメジャー1stアルバム『どついたるねん』は好評発売中。
5月からは全国をまわる対バンツアーが始まり、そのファイナルが7月19日に東京・代官山UNITで行われることが発表され、さらに6月2日は東京・渋谷TSUTAYA O-nestでワンダフルボーイズとの企画ライブも決定した。
イベントやライブの詳細情報等は、公式HPやTwitterで更新中なので忘れずチェックしよう。(椿)

■どついたるねんの楽曲はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/82604

■どついたるねん オフィシャル
http://dotsuitarunen.tokyo/

■ライヴ情報
どついたるねん 「ブリブリスプリングマウンテンツアー」ファイナル
2018年7月19日(木)
会場 : 代官山UNIT
時間 : open 18:00 / start 19:00
出演 : どついたるねん / 片想い / O.A.徳利 / DJトクマルシューゴ
料金 : adv.¥3,000 / door.¥3,800 (+1ドリンク代別)
チケット : 予約フォーム(https://goo.gl/forms/02hn0i9bputbhxCJ2)
プレイガイド(ぴあ / ローソン / e+)*一般発売日4/14(土)~

■セットリスト
ワンマンライブ『Let’s Go Party!! 4649!』マイナビBLITZ赤坂
1.ポジ男
2.精神
3.R☆
4.ばっちこーい!サラダバー
5.口くさマシンガントーク
6.人生の選択
7.さっきもいた人(ゲスト:ろっきー)
8.ハッピーバースデー(ゲスト:Aokid)
9.いきなり三男坊(ゲスト:だらしないSEXシスターズ)
10.アイスクリーム
11.such a sweet lady
12.I♡リーダー
13.生きてれば
14.BOY
15.若者のすべて(ゲスト:カンパニー松尾)
16.返信
17.静かなるドン
18.救い主
19.わたるちゃん2(ゲスト:小林4000)
<ENCORE>
20.BODY GUARD
21.MY BEST FRIENDS
22.俺節 / アッパー
23.080
24.ストレッチ

 

ニュース 関連記事

編集