News

2017年10月27日18時31分

 
鳴ル銅鑼、渋谷WWWワンマン公演で ”その日限りの楽曲”を披露&会場で無料配布
 

9月6日に2ndフルアルバム『汎神論』をリリースし、 現在ツアー中の鳴ル銅鑼

そのリリースツアーファイナルとなる1 1月24日の渋谷WWWワンマン公演で、一夜限りとなる楽曲を披露することが発表された。

「溺れる魚」と題されたその楽曲は、これまでVo.の三輪和也の 弾き語りでのみ演奏されてきたが、11月24日の渋谷WWW公演 にて、最初で最後となる鳴ル銅鑼全員でのバンドバージョンが演奏される。メンバー全員でレコーディングをした同楽曲のCDも、本公演の来場者全員に特典として無料で配布される。こちらもその日限りとのことなので、この機会に是非足を運んでほしい。

また、11月22日に地元岐阜・柳ヶ瀬antsで開催される『汎神論』リリースツアーファイナルシリーズ「点ト線」 岐阜編には、新たにLACCO TOWERが対バンとして発表されており、 こちらのツーマンも見逃せない公演になりそうだ。(岡)

・鳴ル銅鑼の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/feature/2017082301/

ライヴ情報
『汎神論』リリース対バンツアー「艶ト宴」
10月29日(日)@豊橋・clubKNOT
11月10日(金)@松江・AZTiC canova

『汎神論』リリースツアーファイナルシリーズ「点ト線」
名古屋編
11月15日(水)@名古屋・CLUB UPSET
大阪編
11月17日(金)@大阪・心斎橋JANUS
岐阜編
11月22日(水)@岐阜・柳ヶ瀬ants

『汎神論』リリースツアーファイナルワンマン「円」
11月24日(金)@渋谷WWW

その他のライヴ情報、各公演の詳細、チケット情報は、 下記オフィシャルホームページまで
http://www.narudora.jp/

あわせて読みたい