News

注目のニュース一覧はこちら

2017年10月19日20時02分

 
Helsinki Lambda Club、新体制モードが伝わる野外ライヴ映像を公開
 

Helsinki Lambda Club(ヘルシンキラムダクラブ)が「Live, Live, Live」と銘打ち、3回にわたってライヴ映像を公開することがわかった。

バンド初となるレコード(7インチ)とUSBをセットにした全3曲入りの「Time,Time,Time」を、11月3日=レコードの日に合わせてリリースする彼ら。そのリリースを記念して、12月28日(木)には新代田FEVERで、お相手に愛はズボーンを迎え、2マン・フロア・ライヴ〈タイマン、タイマン、タイマン!!〉を開催する。

それに先駆けて公開されたライヴ映像。その内容は9月に開催された〈BAYCAMP2017〉に出演した際の野外ライヴとなっており、たまたま会場に居合わせた加藤マニが撮影を担当。今のHelsinki Lambda Clubの盛り上がりがよくわかる、素敵な映像に仕上がっている。

新旧入り乱れたセットリストで、初見の人もそうでない人も、その熱量にやられたかと思えば、緩急をつけたドライな演奏に釘付けとなった。彼らのこれまでの“Time”と“Live”を感じて、12月28日(木)はぜひ新代田FEVERに足を運んでみてほしい。(雄)

Helsinki Lambda Club “Live,Live,Live 1”




https://youtu.be/wWTYvfz_4aY

関連ニュース

編集