News

2017年09月05日20時45分

 
やくしまるえつこ アルスエレクトロニカ授賞式で『わたしは人類』パフォーマンス
 

音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこが今年、メディアアート界のオスカーとも言われる世界最大の国際科学芸術賞「アルスエレクトロニカ賞」の『STARTS PRIZE』でグランプリを受賞した作品『わたしは人類』。

このアルスエレクトロニカの授賞式(Prix Ars Electronica Gala)が9月8日にオーストリア・リンツのブルックナーハウスで開催。グランプリ受賞者として、やくしまるえつこも式典に出席し、『わたしは人類』のパフォーマンスを実演する。

やくしまるえつこ『わたしは人類』は、”人類滅亡後の音楽”をコンセプトに、やくしまるがバイオテクノロジーを用いて制作。微生物の遺伝子情報を基にポップミュージックを作り、楽曲情報を遺伝子コードに変換、その情報をDNAに埋め込んだ遺伝子組換え微生物と音源(音楽配信やCD)で発表した作品。

この『わたしは人類』の遺伝子組換え微生物もヨーロッパで巡回展示。9月7日~11日までオーストリア・リンツのアルスエレクトロニカ・フェスティヴァルで、その後9月14日~30日までベルギー・ブリュッセルのボザール・エレクトロニック・アーツ・フェスティヴァルで展示される。

『わたしは人類』は、日本でも2018年1月8日まで金沢21世紀美術館で開催中のコレクション展2「死なない命」で展示中。

幅広い分野で活躍するやくしまるえつこ。『南瓜とマヨネーズ』劇中歌「ヒゲちゃん」もOTOTOYから24bit/96kHzハイレゾ配信中。(岡)

・やくしまるえつこ オフィシャルサイト『わたしは人類』ページ
http://yakushimaruetsuko.com/archives/2602
・やくしまるえつこ「ヒゲちゃん」配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/81232


あわせて読みたい