News

2017年02月23日13時34分

 
【夏にはアルバムも】ライド 20年ぶりとなる新曲を立て続けに2曲公開
 

イギリスの伝説的シューゲイザー・バンド、ライドが、20年ぶりとなる新曲「Charm Assault」「Home Is A Feeling」を立て続けに2曲公開した。

この2曲は、今夏にリリースする新アルバムに収録予定とのこと。

世界のトップDJエロル・アルカンがプロデュースした「Charm Assault」は、激しいドラムと鳴り響くギターラインにマーク・ガードナー(G,Vo)とアンディ・ベル(G,Vo)の唯一無二のヴォーカルをのせるという、典型的なライド特有のスタイルの1曲となっていることから、1996年の『タランチュラ』以来となるニュー・アルバムの発売に期待がかかる。

「Charm Assault」についてアンディ・ベルは次のように語っている。

-------------------------------------------------------------------------------

この曲は現在俺たちの国を動かしている人間に対するフラストレーションや嫌悪感というものをストレートに表現したもの。2015年のツアーで、自分たちの強みっていうのを改めて実感したんだけど、「Charm Assault」は俺たちのピーク時の延長戦のように感じている。みんなで楽曲制作を再開した時、まるでこれまでもずっと一緒に曲作りをしてきたかのようにイメージするようにしたんだ。その中でできた最新の曲がこれだってね。

------------------------------------------------------------------------------

バリエーション豊富なサウンドが詰まったと噂される彼らのニュー・アルバムは、クリエイション・レコード時代にライドを支えたマーク・ボーウェンとディック・グリーンによって設立された「Wichita Recordings」からのリリースとなる。さらに、デビュー・アルバム『ノーホエア』をミックスし、続く『ゴーイング・ブランク・アゲイン』をプロデュースしたアラン・モウルダー(アークティック・モンキーズ、フー・ファイターズ、ザ・キラーズ)がミキサーとして名を連ねている。

「Charm Assault」「Home Is A Feeling」の2曲を聴きながら、アルバムの完成を待とう。(岡本)

・「Charm Assault」の試聴はこちらから
https://youtu.be/G5gBOlOWCLs
・「Home Is A Feeling」の試聴はこちらから
https://youtu.be/A5xwjWbBbzo