News

2016年08月24日12時32分

 
フライング・ロータスの〈ブレインフィーダー〉がジョージ・クリントンの新作リリースをアナウンス
 

日本時間で本日早朝、フライング・ロータスのレーベル〈ブレインフィーダー〉のツイッター・アカウントにて、なんとあのジョージ・クリントンの新作のリリースが発表された。

伝説級のアーティストが、現在のトップ・アーティストのレーベルからのリリースとなる。

1970年代から、ファンカデリック、パーラメントといったバンドを束ね、Pファンク軍団の総帥として、ファンクやロック、そしてR&B、ヒップホップ、デトロイト・テクノなどさまざまなポップ・ミュージックに大きな影響を与えたアーティストである。フライング・ロータスとジョージ・クリントンといえば、2015年を象徴する、ケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』のスタート・トラック“Wesley’s Theory”でも共演。またはフライング・ロータスやサンダーキャットらによる新グループ、WOKEの楽曲でもフィーチャリングされるなど、その距離を縮めていた矢先のリリース発表となった。

リリースの詳細は未定。
(河村)

こちらは件のツイッター


こちらはWOKEの音源


Brainfeeder X

V.A.

¥ 2,881

Brainfeeder X

V.A.

¥ 2,515

'70s Soul #1's

V.A.

¥ 2,607

関連ニュース