News

注目のニュース一覧はこちら

2016年06月06日17時00分

 
「LOW HIGH WHO?」主宰Paranel、初のアコースティック作品『オールドテープ』リリース
 

不可思議/wonderboyDAOKOJinmenusagiGOMESSなどを輩出し、ことし10周年を迎えたLOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)。

その主宰者にしてプロデューサー、Paranel(パラネル)による初のアコースティック作品『オールドテープ』がリリースされることが決定した。

LOW HIGH WHO? PRODUCTION(LHW?)を主宰、そして芸術家であり音楽家でもあるParanelが4年間を費やしてついに完成させたニュー・アルバム。世界中のサッドソングを紹介しつづける唯一無二のレーベルLiricoにとって、日本人アーティストのリリースはこれがはじめてのこと。2014年の『タイムリミットパレード』に続く、フル・アルバムとしては2ndとなる本作は、ヒップホップとポエトリー・リーディングを軸にした作品を数多く届けてきたParanelにとって、「歌」を中心に据えたはじめての作品。

元々、『タイムリミットパレード』制作と同時期に構想を開始し、たくさんの人々、さまざまな物語との共生を、自らの死までの時間制限のあるパレードになぞらえたその作品と関連するように作りはじめられた『オールドテープ』は、「人の最期に再生される思い出と過去が詰まったテープ」というコンセプトを、ビートやリズムを排除し、ピアノと声のみで作り上げている。

本作のなかで最初に作られたあたたかい名曲「温度」、GOMESSのことを歌った「青い人」、エリック・サティの「ジムノペディ」を引用した「アパートメント」、LHW?の看板猫トゥーのことを歌ったラヴ・ソング「TWO」、消えいくような儚さに包まれるエンディング「川辺」と、曲によって表情を変えるParanelの歌は、ビートに頼ることなくはじめてヴォーカリストとしての表現を突き詰めている。

かなしみを決して失いたくない人たちに永遠に愛される歌。Paranelにとって、これが自分自身のことを歌う最後の作品となるという。現在、ティーザー映像が公開されている。詳細はParanelオフィシャル・ウェブサイトまで。

・Paranelオフィシャル・ウェブサイト
http://www.lowhighwho.com/paranel/

Paranel(パラネル)
『オールドテープ』
2016年6月23日(木)
〈収録曲〉
1. 温度
2. 嫌になる
3. 潜水艦
4. 映写機
5. 独房
6. 青い人
7. アパートメント
8. 四季
9. おばけの時間
10. パーティドレス
11. TWO
12. バイバイ
13. 川辺

Paranel 『オールドテープ』ティーザー映像


https://www.youtube.com/watch?v=yNPRZTnHsdc


OTOTOY Recommends!

私的旅行

DAOKO, DAOKO × 中田ヤスタカ

¥ 3,200

打上花火

DAOKO, 米津玄師, DAOKO×米津玄師

¥ 1,100

THANK YOU BLUE

V.A.

¥ 3,200

打上花火

DAOKO, 米津玄師, DAOKO×米津玄師

¥ 771

THANK YOU BLUE

V.A.

¥ 2,057

私的旅行

DAOKO, DAOKO × 中田ヤスタカ

¥ 2,057

HELLO!!! vol.5

V.A.

¥ 1,500

関連ニュース

編集