Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2016年03月14日20時30分

 

清 竜人25、リリイベでハプニング! 夫人から「バーカ!」の声も ーーイベント・レポート

 

清 竜人25がシングル『LOVE&WIFE&PEACE♡』発売を記念し、インストア・イベントを開催。ミニライヴとトークを披露した。今回はトークのコーナーで司会として登壇した宗像明将によるイベントのレポートをお届けする。

▽▽▽▽▽

清 竜人25には常にハプニングがつきものだから、見逃してはならない。司会としてステージ袖からライヴを見ながらそう痛感したのが、2016年3月11日にタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」で開催された「清 竜人25『LOVE&WIFE&PEACE♡』リリース記念インストアライブ」だった。ニュー・シングル『LOVE&WIFE&PEACE♡』の唯一のリリース・イベントだ。
 
この日のイベントは、ミニライヴとトークで構成されおり、まず「Will♡You♡Marry♡Me?」でスタート。しかし、ふだんなら竜人がシャウトするパートで何事かが起きたらしく、シャウトがないまま会場から笑いが起きることに。そう、一夫多妻制を掲げ、常に指輪をしているはずの清 竜人25なのに、竜人が指輪をしていないことがライヴ中に発覚したのだ…!
 
そのため、竜人が楽屋に戻って指輪をつけ、ステージに残された夫人たちが不満を述べる事態に。続く「Mr.PLAY BOY...♡」では、竜人が夫人たちにひとりずつ語りかけていくパートで、清 可恩(第6夫人)が「バーカ!」と言う場面もあった。しかし、最新シングル「LOVE&WIFE&PEACE♡」でまさにラヴ&ピースな雰囲気となり、無事ライヴは終了。愛の力のなせるわざである。
 
ライヴが終わると、司会を拝命した私がステージに上がり、トークを進行させていくことに。まず、「LOVE&WIFE&PEACE♡」の曲名の由来を聞いたり、「LOVE&WIFE&PEACE♡」のMVを見ながら撮影エピソードを聞いたりした。たくさんの羊、そして子供たちが登場するMVだが、登場する鳥が「生きてない鳥」(作り物)だという事実を聞いたのは衝撃的だった。また、「LOVE&WIFE&PEACE♡」のDVDには、MVのメイキング映像が収録されているのだが、そこで大きな音を立てて飛んでいるドローンで撮影された映像がMVで使われていないことも明かされた。
 
そして、事前に募集されていた質問を清 竜人25のメンバーに聞く質問コーナーに。清 美咲(第4夫人)はドクターストップがかかっているのに相変わらずラーメンを食べており、しかもハイカロリーな回鍋肉まで食べている事実が発覚。清 咲乃(第1夫人)は、鳥と会話ができると主張し、さらに花粉症の人もわかると言うので、最前列のファンに花粉症の人がいるかを聞いたところ、見事に花粉症のファンを見抜いた。もしかしたら、本当に鳥とも会話ができるのかもしれない。
 
清 優華(第7夫人)は、まだ新婚感があるかどうかを問われると、清 亜美(第3夫人)からの容赦ない「圧」を受ける状況となった。30代後半なのではないかという疑惑を突きつけられた亜美は、清 竜人25のオーディションの歌唱審査で松田聖子を選曲したように、たしかに趣味は古めだと認めた。すると竜人が、亜美はダンス審査で渡り廊下走り隊を踊っていたことを暴露。しかし、暖かい目で見ていたとのことで、愛を感じさせるエピソードだった。
 
清 桃花(第2夫人)は、以前腹筋を6パックに割ると宣言した件について問われると、それを忘れていたことが発覚。腹筋よりも歌とダンスを頑張ると、正攻法にシフトチェンジすることをいきなり宣言した。清 可恩は、彼女が名前にちなんで多用する「〜のん」という表現を使っていいかというファンの質問に快諾。昨年の流行語大賞を目指した「おつかのん」は使いやすいので、ぜひ読者の皆さんも使ってほしい。
 
そして、竜人は「第8夫人になるにはどうすればいいですか」という質問に、メンバーチェンジを示唆するなど、ステージ上は不穏な空気に。さらに「おっぱいの大きい子がいいですね」と発言すると、一瞬表情を曇らせた夫人たちを代表して亜美が「こちらとしても対応したい」と、ワコールのBRAGENICを活用したいと発言。「LOVE&WIFE&PEACE♡」がキャンペーンソングに起用された、ワコールの「BRA&PEACE!」キャンペーンへと見事につなげた。
 
その後も、夫人たちに好きな曲や振り付けを聞く質問や、メンバー全員にお気に入りの衣装を聞く質問が続いた。特に振り付けに関しては、ファンと一緒に踊れるものが人気だった。
 
そして、最後はプレゼント大会。テレビ朝日の配信番組「LoGiRL」内で準備された、夫人たちのチェキやサイン入りタオルの抽選が行われた。さらに、サプライズとして竜人のサイン入りTシャツの抽選が急遽発表されると、会場は一気にヒートアップ。賞品は、竜人がアルバム「MUSIC」をリリースした際に販売されたものの、まったく売れずに大量の在庫を残した「りゅうじんのエッチ」Tシャツ。それがこの日は、抽選後もファンから「3万!」などオークションの声が上がるほどの人気ぶりだった。
 
約1時間半に渡るイベントを終えて私が感じたのは、冒頭の「Will♡You♡Marry♡Me?」で起きたようなアクシデントもユーモアで吸収してしまう夫人たちの成長ぶりだ。私が清 竜人25に初めてインタビューをしたのは約1年前、「A・B・Cじゃグッと来ない!!」のリリース前のことだが、あの頃はまだ亜美が率先して話していた印象がある。しかし、「行列ができる法律相談所」や「MUSIC JAPAN」、そして今後放送予定の「ゴッドタン」などさまざまなテレビ番組への露出も増え、現在はメンバー全体のトークスキルが上がっている。だからこそ、竜人も随所で意地悪なことを言えるのだろう。あれは信頼の裏返しだ。それはステージングとも関係しており、「Mr.PLAY BOY...♡」で可恩が機転を利かせて「バーカ!」と言ったことが象徴的だ。また、竜人が夫人に冷たい発言をしても、心折れることなく「そうやって愛を確かめたいんだよね!」と、前へ前へと突き進む亜美はさらに成長していた。
 
2016年4月9日に中野サンプラザで開催される「清 竜人25 コンサート 2016 春」はすでにソールドアウト。2016年5月16日、17日に開催される「清 竜人ハーレム♡フェスタ 2016 vol.7」のチケットは購入できるので、ぜひ成長を続ける清 竜人25の姿を見てほしい。

というわけで、イベント、おつかのーん!(宗像明将)

・清 竜人25『LOVE&WIFE&PEACE♡』特集ページ (OTOTOY)
http://ototoy.jp/feature/20160302025

・清 竜人25の作品はOTOTOYにてハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/106874

・清 竜人25 オフィシャル・サイト
http://www.kiyoshiryujin.com/25/index.html


山﨑彩音、初E.... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 the tele...

ニュース 関連記事

編集