Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2015年12月17日20時00分

 

清 竜人25、ファンタジーの総本山でサンリオ・キャラとパフォーマンス! ——ライヴ・レポート

 

清 竜人25が12月13日にサンリオピューロランドにてスペシャル・ライヴを開催した。ピューロランドが今年12月でオープン25周年を迎えるため、今回のイベントは“25”という繋がりから実現したもの。昼夜2回に分けて行われた同イベントだが、ここではその第1部の模様をお届けする。

▽▽▽▽▽

ファンタジーの飽和。そう呼びたくなるほどの空間を生み出していたのが、2015年12月13日にサンリオピューロランドのフェアリーランドシアターで開催された「清 竜人25×サンリオピューロランド25周年。スペシャルコラボライブ!!」第1部だった。

 清 竜人25というグループは、「清 竜人と6人の妻」という一夫多妻制をコンセプトにしたアイドル・グループだが、その設定はファンタジーの産物であることは言うまでもない。その清 竜人25が、ファンタジーの総本山とも言えるサンリオピューロランドでライヴをしたのだから、ファンタジーの掛け算は過剰なまでに肥大して、結果として最初から最後までファンの悲鳴にも近い喚声が響き続ける事態となった。

 ふだんの清 竜人25は、ステージに装飾をせず、広々とステージを使うことが多い。それに対して、今回ライヴの会場となったフェアリーランドシアターは、絵本のワン・シーンのように草木が鬱蒼と生い茂る空間を模したステージ。いままで清 竜人25がライヴをしたことがないような空間だ。客席には、サンリオのキャラクターのコスプレをしたファンの姿も多く見られた。

 そして「Call♡Me♡Baby」が流れはじめてライヴはスタート。丸いライトがいくつも回転するなか出てきた夫人たちは、緑色をベースにしてチェック柄をあしらった服にベレー帽という新衣装。キティちゃん(ハローキティ)とマイメロちゃん(マイメロディ)も登場した。そして竜人は…? と思っていると、巨大な花の円錐形の花弁から登場。そして、竜人はマイメロちゃんにkissをしたり、キティちゃんと手をつなぐなど、もはや夫人が8人になったも同然の状態に。夫人たちはやきもちを焼いていたが、竜人のキティちゃんとマイメロちゃんへのスキンシップは止まらず、ファンの喚声が続くことになった。

 「Mr.PLAY BOY...♡」では、冒頭のコールにキティちゃんとマイメロちゃんも巻き込まれることに。そして、清 竜人25とともに踊ったキティちゃんとマイメロちゃんのダンスはキレキレ。清 竜人25のフォーメーションが、キティちゃんとマイメロちゃんの参加に対応した形になっていることにも驚いた。また、メイン・ステージから階段を挟んで小さなステージも複数あったのだが、彼らはそれもフル活用したステージングを見せた。

 MCでは竜人がステージ袖に消えたものの、キティちゃんとマイメロちゃんはいるというシュールな光景。夫人たちにより、キティちゃんとマイメロちゃんも紹介された。すると戻ってきた竜人にマイメロちゃんが「お持ち帰り」される事態が。そのままキティちゃんもステージから去り、残された夫人の清 亜美(第3夫人)は「私も連れて行かれたい!」ということに…。

 「プリ〜ズ…マイ…ダ〜リン♡」でも、清 竜人25は小さなステージ群を駆使。「やっぱりWifeがNo.1♪」では、ステージの階段に清 竜人25全員が座りながらスタート。さらに竜人は、階段状に並んでいる巨大なキノコをのぼっていき、2階ステージでも歌ってみせた。

 「逢いたいYO〜♪」では、ステージ下の階段の中段に竜人が座り、ファンの目の前で歌う趣向もあった。かと思うと、清 美咲(第4夫人)と清 可恩(第6夫人)がキノコに座ったり、壁の中に竜人と可恩が隠れて、そして出てきたりする一幕もあった。

 竜人がまたステージ袖に消えた後のMCでは、夫人たちが新衣装の話題をし、「これを着ているということは…?」という前振りから、OTOTOYでも絶賛配信中の配信限定シングル「Christmas♡Symphony」を初披露。歌いだすと、ステージ上には星空を模した照明が瞬いた。

 「The♡Birthday♡Surprise」では、ステージから消えた竜人を夫人たちが探して、木陰や草陰やキノコの裏をのぞきこむ場面も。すると竜人は、会場の側面の高い位置から張り出したスペースに現れて歌いだした。

 その「The♡Birthday♡Surprise」を歌い終わると、MCになるかと思いきや「ハッピーバースデートゥーユー」が歌いだされた。そう、12月13日は、清 桃花(第2夫人)の21歳の誕生日。キティちゃんとマイメロちゃんがプレゼントを渡し、桃花を抱きしめて誕生日を祝った。そのプレゼントをステージ袖に運んでいく竜人。マメな夫である。

 最後の「Will♡You♡Marry♡Me?」は、再びキティちゃんとマイメロちゃんが加わった9人体制でのステージに。竜人とキティちゃんのイチャイチャは続き、キティちゃんが恥ずかしがるという場面も。現実と虚構が溶け合い、清 竜人25とサンリオの世界も融合したステージでもあった。最後は竜人が桃花を抱き上げて、そのままステージを去っていき、夫人たちも「帰りたくない!」と名残惜しそうにステージを去っていった。

 キティちゃんとマイメロちゃんも加わった「清 竜人25×サンリオピューロランド25周年。スペシャルコラボライブ!!」はまさに「ショー」という雰囲気のライヴだった。それは、当初からミュージカルを連想させるライヴを展開していた清 竜人25が、サンリオピューロランドといううってつけのステージに立てたことにもよるだろう。「Christmas♡Symphony」は当初はビッグバンドをイメージしていたと清 竜人は語っていたが、それに見合うようなサンリオならではのゴージャスなステージでもあった。そしてなにより、清 桃花の生誕祭にふさわしい華やかなライヴだったのだ。(宗像明将)

・清 竜人25 『Christmas♡ Symphony』特集ページ
http://ototoy.jp/feature/2015120207

・清 竜人25と石黒正数がコラボ! 楽曲DLコード付きグッズが登場
http://ototoy.jp/news/82787

・清 竜人25の『Christmas♡ Symphony』はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/106874

ゆるめるモ!告知... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 BiSH、新曲「...

ニュース 関連記事

編集