> News

2015年10月14日18時00分

 
電子音楽の祭典〈EMAF TOKYO 2015〉、今年もOTOTOYにて期間限定低価格コンピ・リリース! フルラインナップも発表
 

今年で3年目を迎える、恵比寿〈LIQUIDROOM〉で行われる〈-Electronic Music of Art Festival Tokyo〉通称、〈EMAF TOKYO〉。今年も11月7日(土)に恵比寿〈LIQUIDROOM〉にて開催。

今年はドイツより、エレクトロニカのベテランでつい先ごろ、モードセレクターの〈Monkeytown〉より、久々のアルバムをリリースしたファンクストラング。ジャーマン・アヴァン・エレクトロニクスの牙城〈Raster-Noton〉を、カールステン・ニコライとともに指揮するフランク・ブレッシュナイダーなどの海外勢の他に、ジェマパーと謎のシンガーYukiによるエレクトロニック・ミュージック・デュオ、ヤング・ジュヴィナイル・ユース、先ごろアルバム『Here』をリリースしたばかりのインナー・サイエンス、レッド・ブル・ミュージック・アカデミー卒業生のアルビノ・サウンドやソース81、世界的な人気を集めるヒロシ・ワタナベ aka カイトなどの日本勢も出演する。

先ごろ、カットアップ・ハウスと呼ばれる微細にエデットされたファンク・グルーヴで一世を風靡し、その後のミニマル・テクノに大きな影響を与えたアクフェンなど、フル・ラインナップも発表された。

また、本イベントでは恒例となった期間限定 / 低価格ダウンロード・コンピレーション・アルバム『EMAF TOKYO 2015』をOTOTOY限定でリリース。こちらはファンクストラング、フランク・ブレッシュナイダーやヴァイオレット・フォールといった海外勢の楽曲の他に、出演する日本勢の楽曲が14曲、計16曲の楽曲が収録されている。MP3だとなんと1000円(WAV / ALAC / FLAC 1201円)という価格! 国内を中心としたエレクトロニカのコンピとしても重宝しそうだ。

特典には〈PROGRESSIVE FOrM〉からのリリースでも知られるViolet Fall「And Here We Are Again Another Sunrise」の動画が同梱されている。

前売りはイベントの詳細は以下のイベント公式ページより。

・『EMAF TOKYO 2015』コンピはこちらから
http://ototoy.jp/_/default/p/56672

・イベント公式ページ
http://www.emaftokyo.com

EMAF TOKYO 2015
-Electronic Music of Art Festival Tokyo-
2015年11月7日(土)
LINE UP
Akufen
no.9(DJ)
Kan Sano
Toshiyuki Yasuda
fraqsea
Violet Fall
Tetsuya Hikita+NIL
yuichi NAGAO
DJ Emerald
Funkstörung
Frank Bretschneider
Inner Science
Young Juvenile Youth
Anoice
Hiroshi Watanabe aka KAITO
空間現代
CRYSTAL
mergrim -TMGcoreset-
sauce81(DJ)
Albino Sound
Hakobune

TWELVE PROCESSING(24bit/48kHz)

Kyoka, mergrim, DJ SODEYAMA

¥ 2,000

Portmanteau

TOSHIYUKI YASUDA, 木村達司, Morgan Fisher

¥ 1,500

MIRAGE

V.A.

¥ 3,240

TWELVE PROCESSING

Kyoka, mergrim, DJ SODEYAMA

¥ 1,500

corona #02

V.A.

¥ 600

Corona

mergrim, Kotaro Itou, Shotaro Hirata

¥ 450

MIRAGE

V.A.

¥ 2,400

MOMENTS

V.A.

¥ 1,080

Spray Volume 03

mergrim, mergrim, Luca Luca Don Chikku

¥ 300

AUTUMN SESSION...

ペコンボ, TOSHIYUKI YASUDA, PECOMBO + TOSHIYUKI YASUDA

¥ 1,500

関連ニュース

編集