News

注目のニュース一覧はこちら

2015年02月22日22時00分

 
〈DPGハウスショー11〉でアントン激闘! "歌舞伎座の女"ザ・グレート・マリナ見参——OTOTOYライヴ・レポート
 

2月20日に新宿MARZで〈DPGハウスショー11〉が行われ、DPGvsブラックDPGのオーディション合格者第一弾となるザ・グレート・マリナがお披露目された。

イベントは、オープニングから最終未来兵器mofu、あヴぁんだんどがハイテンションな曲で早くもフロアの温度を上昇させると、ヴォーカル&ラップ・ユニット、リアル3区が登場。キーコとゆめ a.k.a. ローラーガールがパンクかつキュートな歌とラップで客席をあおると、昨年末に加入したばかりの亀(ぐしゃ人間、猛毒)はミニ・スカート姿でギターを披露し、ライヴを盛り上げた。

この日、販売されていた各出演者によるオリジナル・カクテルの紹介コーナーを挟みつつ、出演者が集合して乾杯。続いて、謎解きアイドルのクエス?チョン(ex.パズルガールズ)のステージへ。するとスタート直後に銃声が響きメンバーふたりが倒れるという、彼女たちのライヴでは定番の事件が発生。ステージに現れた謎の覆面男が出す問題を客席の力を借りてクリアし、なんとかライヴを再開することに成功すると、その勢いのままに2曲を歌いきった。

昨年12月に初お披露目された6人組アイドル・グループ、むすびズムが、個性の強すぎる出演者ぞろいのなかで正統派ともいうべきかわいらしさを見せると、意外にもこの日が〈DPGハウスショー〉初出演という、ぱいぱいでか美が登場。SEにあわせて前列のファンの顔を執拗に撫でまわすと、「PAINPU」で一気にテンションを爆発。「NICE MUSIC MUST PURE」では常連客にリフトされながら歌うなど、自由なステージで観客を圧倒した。

間髪入れず、いよいよトリのDPGのステージへ。慌てた様子の成田大致が「どうしよう! 星帆ちゃんと連絡が取れない!! ツイッターのアカウントも削除してるし、今日もきてない」と嘆くと、あとを追ってきた大内ライダーが「まじっすか! (大内が所属する)大森靖子&THEピンクトカレフも解散、太平洋不知火楽団も解散… DPGも?」と縁起でもない発言。途方に暮れるふたりにケンドー・リリコが「やる前に負けること考える馬鹿いるかよ! 来てくれたお客さんのためにも、3人でやりきりましょう」と力強く呼びかけると、1曲目「サマーロマンサー」を不安を吹き飛ばすように熱唱した。

ここで大内が、先日挑戦した「ウルトラマンスタンプラリー」を完遂したことを改めてファンに報告。全64駅分のスタンプが押された台紙を誇り高く掲げると、「ライダー」コールが場内に響いた。そんな偉業達成を記念して「キュンキュンボンブ」は大内もヴォーカルで参加。熱気が渦巻くなかで歌い終えたと思いきや、極悪同盟を彷彿させる新衣装に身を包んだブラックDPGが新メンバーを引き連れて乱入。突然の襲撃に、DPGの面々はあっさりと倒されてしまった。

ステージを占拠したブラックDPGは「新生ブラックDPGが世界中をファック! 」と勝利宣言すると、誇らしげな表情で「デス・デス」を披露。そして、「強力な新人が加入しました。歌舞伎座の女… ザ・グレート・マリナ!!」と新メンバーを紹介。その言葉どおりのザ・グレート・カブキ風メイクを顔面に施したザ・グレート・マリナは、あいさつ代わりと言わんばかりに、口から真っ赤な毒霧を客席へまき散らした。さらにDPGに追い打ちをかけるかのように、黒いマスクをちらつかせながら、ブラックDPGに在籍していたリリコに洗脳を試みる。リリコは「頭が〜!!」 と悶え、誰もが万事休すかと思ったそのとき、「待ちなさい!!」と威勢のいい声が響く。すると「ムーンライト伝説」が流れるなか、塚本舞とアントーニオ本多が颯爽とステージに登場した。

塚本が「わたしたちがきたから、もう大丈夫! 月に代わってお仕置きよ!!」とポーズを決めると、ここからバトルがスタート。上着を脱ぎ捨て半裸になった本多とブラックDPGの刺客・機械獣の戦いは、 両陣営が入り乱れての壮絶な展開を見せた。しかし最後は機械獣が塚本にホールドされて勝負あり。「覚えてろよ〜!」というブラックDPGの叫びがむなしく響いた。

ステージを取り戻したDPGは、本多、塚本とともに「爆裂レボリューション」で自ら勝利を祝福。情熱的な歌声に感極まった観客たちは、サークル・ モッシュで感情を爆発させた。続いて「リングの魔物」を勢いよく歌うと、場内のテンションは頂点に達した。熱気が冷めやらぬなか、本多がマイクを持って宙を見上げる。「俺はいつまでたっても進歩がねえ! DPGもなかなか進歩はありません。だがしかし進歩とは… 歩いて進んでいくということです!!」と絶叫すると、勢いづいた客席からは「アントン」コールが巻き起こった。そして大内が「本当にありがとうございました! DPGはこれからも走り続けます!」となかば強引に締めると、最後はリリコの言葉を合図に「3、2、1、DPG! ファイヤー!!」と一同が叫び、大団円を迎えた。

"規格外"という触れ込みで加入したブラックDPGの新メンバー、ザ・グレート・マリナ。その攻撃をもろに食らった大内はライヴ後「毒霧マジでやばいわ。普通のコンタクトが一瞬でカラコンに… どおりでライヴ中やたら視界が赤いと思ったよ…」と、深紅に染まったコンタクト・レンズ、そしてまるで血を浴びたかのような自身の顔写真とともにツイートした。現在行っている「DPG VS ブラックDPG」新メンバー・オーディションも、まだまだ募集中。グループ主催者の成田は「おもしろくて、"ともかくなんでもやる"子、やる気のある子は全員入れたいっすね、人数問わず。3月20日の〈DPGハウスショー12〉でも新メンバーを発表するつもりです」と語っている。ザ・グレート・マリナ以上に"規格外"という声も聞こえてくる新メンバーとは、いったいどんな猛者なのか。次回のライヴとなる3月20日(金)の〈DPGハウスショー12〉に、おおいに期待したい。(前田将博)

〈DPGハウスショー11〉
2015年2月20日(金)新宿MARZ
出演 : 最終未来兵器mofu、あヴぁんだんど、リアル3区、クエス?チョン、むすびズム、ぱいぱいでか美、DPG、ブラックDPG、塚本舞、アントーニオ本多

・DPG、4thシングル配信スタート!! 新メンバー、塚本舞、李 星帆、インタヴュー(OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2014121705/

・DPG公式ホームページ
http://mamonodpg.com/

・オーディション特設サイト
http://mamonodpg.com/audition




https://twitter.com/Ohuchi_RIDER/status/568778034041393152




関連ニュース

編集