News

注目のニュース一覧はこちら

2014年04月02日23時00分

 
ツリメラ、記者会見にて新作&渋谷WWWでのライヴ開催も発表―OTOTOYライヴ・レポート
 

全国のドMのみなさん、こんばんは!! 昨日、4月1日(火)、ドSユニットツリメラによる緊急記者会見、爆音上映会が開催されました!! ということで、実際にツリメラの奴隷の僕も記者として、会場に足を運んで来ました。その模様をお届けしちゃいます!!

記者会見開始前の会場に足を運ぶと、会場に流れているのはまさかのお経。受付には、芳名帳が置かれ、スタッフも喪服を着ている。場内には、まるでお葬式のような雰囲気が漂っている。しめやかに営まれる記者会見は予想外だった。


会場に置かれた祭壇。生前の姿を思い出すと涙がこみ上げる

会見が行われるステージの前にはささやかな祭壇が設けられ、その上には位牌やろうそく、ツリメラプロデューサーの小林タクシー氏のイラストが飾られていた。小林タクシーは「2014年3月31日までにツリメラのCDを1,000万枚売らないと命を失う」という契約を魔女と交わしており、どうやらCDは規定の売上に届かず、小林タクシーは帰らぬ人となってしまったようだ。

ツリメラのCDが全世界で1,000万枚は楽に売れると信じて疑わなかった奴隷の僕にとって、到底受け入れられない出来事だったが、事実として受け止め、故人を偲んだ。会場からは、ときおりすすり泣く声が聞こえた気がした。

司会者2名が登場し、小林タクシーが魔女との契約により、3月31日に心不全により亡くなったことが告げられる(享年35歳)。今日の記者会見は中止か、と思った矢先、司会者から「魔女と名乗る人物から、このままでは会見が開けず困るのでタクシーを1日だけ蘇らせてあげよう、と着信があった」と告げられ、頭上に天使の輪っかが浮いた小林タクシーが登場した。


奇跡の復活を遂げた小林タクシー

こんな都合のいいことがあるのか! と思ったりもしたが、魔女の計らいに素直に感謝。そしてその後、1日限りの復活を遂げたタクシーPからツリメラの今後に関する衝撃の発表が!!!

発表を要約すると、
・今夏、ニュー・アルバム『SUPERHEEL』(全10曲入り)
・今秋、渋谷WWWにて史上最大規模のライブを開催
・主演映画『ロード・オブ・ツリメラ』制作決定
・昨年度実施できなかった、ツリメラ主演ののぞき穴演劇を支援会員向けに実施(目のさき5cmの距離でツリメラが拝めるという内容)

アルバム!!!! 待ってました!! タクシーPの発表によると、「死んでしまったから恐れるものはない」と、かなり攻撃的なアルバムになるという。収録楽曲のタイトルなどは、近々ツリメラのウェブサイトなどでも明らかにされる。ちなみにこのアルバムが売れても、残念ながらタクシーPが蘇るといったことはないそうだ。

そしてライヴの会場はなんと渋谷WWW。これはツリメラが「いずれは!!」と目論んでいるパルコ劇場と同等のステージであり、タクシーPの、文字通り命をかけた活動の甲斐があってのものと言えるだろう。この記事を読んでいる豚やつり目女子のみなさんはいまから手帳の9月30日の欄に「ツリメラ」と記しておいてほしい。さらに先日もお伝えしましたがツリメラ主演映画の製作決定の発表、それに伴うクラウドファンディングの呼びかけなどもありました。


誰なんだ貴方は!! GASAGASA様は何処

発表がひと段落すると、ついにツリメラ様が登場!! 焦らしに焦らされた会場の豚たちもよだれを垂らしながら歓声を上げる。と、思いきやセンターにはいつものGASAGASAではなく見慣れない女王様が。「こいつは一体誰なんだ!?」という会場の戸惑いをよそに、「ZOKKY Premier」1曲を熱演。MUKUMUKU様やKIRAKIRA様、ドレイダンサーズとの一体感もバッチリだ。ツリメラにインタビューをした際には、胸ぐらを掴まれた僕ですが、新しい女王様に罵られるのも悪くないとも思い始める。


ふんぞり返る謎の女と鎖で繋がれた奴隷

会場の戸惑いを払拭するかのように、謎の女王さまが鎖に繋いだ奴隷を引き連れ、説明を始める。


わかりやすい。

ツリメラは上記のように、ギリシャ神話の神々が肉体に憑依したもの。しかし、本来岡田あがさに入るべき、メデューサの魂を小玉久仁子という女性が奪ってしまい、NICONICOが誕生してしまったということらしい。

若干腑に落ちない気もしたが、会見はその後、集まった記者による質疑応答に移る。ここでは、僕もOTOTOYを代表し、質問。その際にうっかり、ツリメラが「ツリメ界の神」と崇める中森明菜様に敬称を付け忘れ、呼び捨てにしてしまい、KIRAKIRA様からムチで威嚇されるという一幕もあった。ラッキー♪

どうやらNICONICOが加入するらしいというところで、質疑応答も終わりに近づいたそのとき、突如、会場後方よりGASAGASAが乱入。NICONICO、GASAGASAそれぞれが引き連れているパンツ一丁の奴隷同士がステージ上で乱闘を始める。


待ってました! GASAGASA様!!

会場が戸惑っていると、GASAGASAが「メデューサノSOUL、インマイマインド!!」と宣言。そのままリアルツリメラ3人による「ZOKKY Premier」が始まる。まさか1日に同じ曲を2回も聞けるとは!! ステージを降り、本物のツリメラ3人のパフォーマンスにはじゃぎまくるNICONICO。お前は一体なんなんだ!! やっぱり、断然GASAGASA様のほうがいいです!! といったところで演奏が終了、NICONICOの口から真実が明かされる。どうやらNICONICOはツリメラ様の大ファンすぎて嘘をつき、グループに乱入していたということだ。


ツリメラの許しを得たNICONICO

好きすぎて突拍子もない行動をしてしまうその気持ち、僕にも身に覚えがあります。そして痛いほどわかります・・・(ツリメラ特集ページ参照)。NICONICOは、どんなお仕置きをされるのかと思いきや、「ツリメラは器がラージサイズ、だから大丈夫」とGASAGASAが彼女を全面的に許し、全てが解決、記者会見は終了した。

タクシーPが亡くなってしまったことは大変残念なことですが、今回発表された内容はどれも驚くものばかり。今年にリリースされるアルバムや渋谷WWWでのワンマンを足がかりに、ぜひとも世界征服を果たしてほしいです、お願いします。全世界がツリメラ様に膝まづく光景が僕には見えます。ドSによって世界に平和をもたらしてください。

今回の会見はユースト生中継が予定されていましたが、どうやら担当の豚が失敗してしまったようです。そのため記録用で撮っていた映像が公開されたので、当日会場に足を運べなかった方はぜひ、今回のレポートとあわせてそちらも楽しんでくださいね!!(大学生U)

・ツリメラ オフィシャル・サイト
http://tsurimela.jp/

・ツリメラ主演映画、クラウドファンディング詳細
http://motion-gallery.net/projects/tsurimela

・ツリメラ 特集ページ(OTOTOY)
http://ototoy.jp/feature/20140212

・今夏リリース!! ツリメラ初のアルバム!! 全10曲入り
ツリメラ / SUPERHEEL
価格 : 2,800円

〈ツリメラ、史上最大規模のライヴ〉
2014年9月30日(火)渋谷WWW