News

注目のニュース一覧はこちら

2014年01月16日20時00分

 
七尾旅人、マキシ・シングル『TELE〇POTION』の全貌が明らかに
 

七尾旅人待望の新マキシ・シングルCD『TELE〇POTION』の詳細が発表された。

チャットモンチーの福岡晃子に、石橋英子、ネット上でみつけた平成生まれのギタリストや0歳から84歳まで70名以上の多彩な声、そしてJukeシーンの若き才能と、伝説のパンク歌手Phew、旅人の愛する響きが集まって完成した今作。

映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』の主題歌「TELE〇POTION」から始まり、「TELE」をキーワードにしながら、マキシ・シングルにも関わらずまるでコンセプト・アルバムのような聴き応えを持った作品となっている。伝説のパンク歌手Phewによるモールス信号と、旅人が作り出すサウンドが未知なるノイズ・ミュージックへと姿を変えた「telegraphma’am」。Jukeシーンの若き才能、boogie mann 、食品まつりa.k.a.foodmanによる「Juke/Footwork」の予測不可能なビート/メロディとTwitterで公募した0歳から84歳まで70名以上の多彩な声、声、声が奇妙に映画的なダンス・トラックとして折り重なる「Jukefor Teleport Nation」といった、5曲を収録。またジャケットは気鋭の若手映像作家「ひらのりょう」が担当している。

そして七尾旅人はこのままレコーディングを続け、3枚の独立したアルバムを制作する予定。とんでもなく事件的な作品が出来上がる予感でいっぱいだ。大いに期待して完成の日を待とう。(岡本貴之)

七尾旅人
『TELE〇POTION』
2014年2月12日発売
PECF-1088 felicity cap-191
定価 : 1,470円(税込)
〈収録曲〉
01. TELE◯POTION(movie edit)
02. telephonic error
03. telegraph ma’am feat.Phew
04. Juke for Teleport Nation feat. boogie mann, 食品まつりa.k.a. foodman
05. TELE◯POTION(full version)

関連ニュース