News

2013年12月08日22時10分

 
+/-{PLUS/MINUS}が6年ぶりとなる5thアルバムをリリース
 

日本でも絶大な人気を誇るNYのスリー・ピース・バンド、+/-{PLUS/MINUS}(プラス/マイナス)が6年ぶりとなる5thアルバムJumping the Tracks』をリリースすることが発表された。

James BaluyutとPatrick Ramos、そしてChris DeanerからなるNYのトリオ+/-{PLUS/MINUS}。貪欲にポスト・ロックもエレクトロニカも飲み込んだ音楽性で、5度の来日では、bloodthirsty butchersthe band apartmooolsOGRE YOU ASSHOLE、HUSKING BEE、ACIDMAN、nhhmbase、toddle、Discharming man、タテタカコ、日暮愛葉 and LOVES!らと共演し、ストレイテナーのホリエアツシも絶賛コメントを寄せるなど、日本でも確固たる人気を誇る彼ら。

6年という最長のインターヴァルを経て、5thフル・アルバム『Jumping the Tracks』がついに発表となる。CD発売は日本のみで、2014年1月29日に予定されている。現在、soundcloudでの試聴も可能なので、早速チェックしてみよう。(岡本貴之)

+/- {PLUS/MINUS}
『Jumping the Tracks』(日本先行リリース 世界独占CD化)
品番 : SONIC-003
価格 : 2,200円(税抜)
発売日 : 2014年1月29日(水)
解説・歌詞・対訳付

〈収録曲〉
01. YOUNG ONCE
02. THE BITTEREST PILL
03. TOE THE LINE
04. THE SPACE BETWEEN US
05. WHAT LIES AHEAD
06. EXORCISING YOUR GHOST
07. REWRITE THE STORY
08. THERE GOES MY LOVE
09. RUNNING THE DISTANCE
10. NO ONE CAN TOUCH YOU NOW
11. JUMPING THE TRACKS
12. I’M A LITTLE TEAPOT

・アルバム詳細 and records
http://www.andrecords.jp/blog/catalog_detail/ 107/

関連ニュース