News

2013年10月03日15時00分

 
Alfred Beach Sandalが2年ぶりの新作アルバムを発表
 

Alfred Beach Sandalが、およそ2年ぶりとなる2ndアルバム『Dead Montano』を12月4日(水)にリリースする。

Alfred Beach Sandalは、北里彰久(Vo / Gt)によるソロ・ユニットで、毎回編成の異なるフリーフォームなパフォーマンスが特徴。これまでリリースしたアルバム『One Day Calypso』およびEP『Night Bazaar』はいずれも高い評価を受けており、東京インディー・シーンにおける最重要アーティストのひとりと目されている。

今回の新譜は、ウッドベースに岩見継吾(ex. ミドリ)、ドラムに光永渉(チムニィランタンパレード 他)、サックスに遠藤里美(片想い)を迎え、これまでで最も多彩なリズムを投入したアルバムに仕上がったとのこと。cero、片想い、森は生きているなど、インディー・アーティストの活躍が目立った2013年を締めくくる一枚となれるか、期待したい。

『Dead Montano』 / Alfred Beach Sandal
2013年12月4日(水)発売

1. Rainbow
2. Typhoon Sketch
3. 仕立屋
4. ビールの王冠
5. Dead Montano
6. Night Bazaar(Album version)
7. 殺し屋たち
8. トーチカ
9. Coke, Summertime
10. モノポリー

Perfect!

V.A.

¥ 1,376

Zigzagger

cero, アンティバラス, 黒田卓也

¥ 3,259

Zigzagger

cero, アンティバラス, 黒田卓也

¥ 3,259

関連ニュース