News

注目のニュース一覧はこちら

2013年09月05日18時00分

 
“シンセサイザー・ガレージ・パンク・バンド” Ryoma Maeda & Romantic Suicidersが初ライヴ開催
 


トラックメーカー、 milch of sourceことRyoma Maedaを中心として結成されたシンセサイザー・ガレージ・パンク・バンド、Ryoma Maeda & Romantic Suicidersが活動を開始、“活動開始革ジャン棚卸記念”として9月7日(土)に新代田FEVERにてファースト・ライヴを開催する。

メンバーはショルダー・シンセサイザー&Geek ComputerにRyoma Maeda、ショルダー・シンセサイザーに元「ミドリ」で現「誰でもエスパー」のハジメタル。そしてドラムにキムラシゲユキ(あらかじめ決められた恋人たち)という3人。果たしてシンセサイザー・ガレージ・パンク・バンドとはいったい何なのか? 公開された映像では何故か革ジャンと上半身裸の3人が“エレキの王様”ザ・ベンチャーズの「Pipe Line」を演奏している。3人のこれまでの音楽性を一旦忘れて真っ白な気持ちと革ジャンを着てライヴに参戦した方が良さそうだ。
(岡本貴之)

〈Cardinal Directions〉
2013年9月7日(土)新代田FEVER
OPEN : 18:00 START : 19:00
LIVE:
Aus / Jimanica & the CORESETS / KASHIWA Daisuke with Yuki Murata
Ryoma Maeda & Romantic Suiciders

一般チケット : 前売り 3000円 当日 3500円

関連ニュース

編集