> News

2013年03月27日17時00分

 
Robert de Boron待望の3rdアルバム『ON THE RAINBOW』4月10日にリリース
 

累計セールス25万枚を超える「IN YA MELLOW TONE」の立役者として、MELLOW HIP HOP史に残る数々のアンセムを世に送り出してきたRobert de Boron (ロバート・デ・ボロン)が、待望の3rdアルバムを4月10日にリリースすることが決定。併せてリード・トラックのミュージック・ビデオも公開された。

2011年1月にリリースされた2nd Album『Mellow Candle』のセールスが、間もなく10,000枚に届く空前のロングラン・ヒットを記録し、MELLOW HIP HOPシーンの中において「最も次回作が熱望されるアーティスト」と言っても過言ではないRobert de Boronの3rdアルバム『ON THE RAINBOW』が4月10日にリリースされる。発売に先駆け公開されたアルバムのリード曲、「All On The Table feat. Magnetic North & Taiyo Na」のミュージック・ビデオは、曲の良さもさることながら、映像も見所満載の内容。東京から世界へビートを発信するRobert de Boronと、ニューヨークを拠点に活動するアジアン・アメリカン3人組「Magnetic North & Taiyo Na」が、「他に流されずに"自分を持っている人"が、いかに"本当の意味で自由か"」というリリックの内容に焦点を当て、「All On The Table」という楽曲を作りあげていく、暖かく、確固たる強い意志が伝わってくるレコーディング・ドキュメントの映像となっている。

アルバムには同曲以外にも、Nujabes×Shing02の「Luv(sic)」に並ぶ長寿シリーズにして、知らない者はいない特大アンセム「Shine A Light feat. AWA」のパート4や、前作で最も人気の高かった「Home feat. Tunji」のパート2といったお馴染みの名曲たちの続編に加え、日本でも人気のSam Ockの天使の歌声が澄み渡る美しい1曲、そんなSam率いるAMPを迎えたグルゥーヴィーな1曲などなど、完全世界水準の緻密なビート・メイクと、劇的に進化を遂げた琴線に触れる美しくエモーショナルなメロディーがこれでもかと散りばめられている。曲ごとに様々な映像が目に浮かぶようなMELLOW HIP HOPの傑作『ON THE RAINBOW』。前作を超える作品として話題を呼びそうだ。(岡本貴之)

Robert de Boron 「All On The Table feat. Magnetic North & Taiyo Na」


Robert de Boron / 3rd full album 『ON THE RAINBOW』
ロバート・デ・ボロン / オン・ザ・レインボウ
発売日:4月10日(水) / iTunes4月3日(水)先行配信
品番 : GTXC-81
価格 : ¥2,520(税込)
発売 : GOON TRAX / 販売:メディアファクトリー


01. Time Machine
02. All On The Table feat. Magnetic North & Taiyo Na
03. Home Pt.2 feat. Tunji
04. Carry On feat. Taro Miura from HO17 & Dawngun
05. Shine a Light Pt.4 (Proud To Be) feat. AWA and Maitreya
06. Visions feat. Thig Nat (from The Physics) & Mario Sweet
07. Saisei no Uta (Chiru)
08. A New Day feat. Sam Ock
09. interlude
10. Moving On feat. The Antidotes
11. Fly Away feat Native Sun
12. Sunny Days feat. AMP
13. On The Rainbow feat. Badil & MO
14. How Do you Sleep?

・Robert de Boronオフィシャル・サイト
http://robertdeboron.com/

編集