News

注目のニュース一覧はこちら

2013年03月25日08時27分

 
うみのて、大森靖子が、満員のディスクユニオン下北沢店でコラボ——OTOTOY最速レポ
 

3月24日、日曜日の夜、音楽好きの若者たちが集うディスクユニオン下北沢店にて、うみのて大森靖子の合同インストア・ライヴが行われた。うみのては『IN RAINBOW TOKYO』、大森は『魔法が使えないなら死にたい』と、共に初となるフル・アルバムを同じ3月20日に発売している。この2組は、お互いのソロやバンドも含めて、幾度となく対バンしている仲でもある。そんな彼らのライヴを見ようと詰めかけたお客さんにより、店の前には長蛇の列が作られていた。

開演予定の21時を回る頃には、その列は100人を軽く超える。これだけの人数が、決して広いとは言えない店内に入りきるのかと、少し不安になる。予定時刻を15分ほど過ぎた頃、店内にお客さんの列が誘導され、中へと入る。店の中にあるCDやレコードの棚が極限にまで寄せられており、なんとか列に並んだ全員が入ることが出来た。客入れが終わると、いよいよライヴが始まる。

まず、ステージに姿を見せたのは大森靖子。最近は黒を基調にした衣装を着ていることが多かったが、この日は紫色のワンピースを着ている。「寒い中、ありがとうございます」という挨拶の後、「新宿」から演奏が始まった。最前列のお客さんは、ステージからほとんど距離のない位置に座っている。そんな距離感からも、客席にはどこか緊張感が漂っている。しかしこれは、いつもの彼女のライヴで感じる緊張感にも通じている。満員の客席は、みな真剣な眼差してステージに視線を送る。2曲目の「あたし天使の堪忍袋」の終盤では、客席と一緒に合唱する場面も見られた。

ライヴは進み、あっという間に最後の曲「さようなら」が演奏される。この曲では、<杉並にて最後の一歩>の歌詞を<下北にて最後の一歩>に変えて歌っていた。静かに感情を込めるように歌い終わると、一瞬の静寂の後、客席から拍手が起こる。アルバムの発売記念ライヴであるにも関わらず、演奏した5曲の中で、今回のアルバムに収録されているのは序盤に演奏された2曲のみである。そんな選曲も、独自の存在感を貫いている彼女らしいと感じた。

大森靖子の「ドラムのキクイさん(マホ / Dr)の椅子が低くてかわいいのが見所です」という紹介により、うみのてのメンバーがステージに登場する。フルのバンド・セットでのライヴとはいえ、ドラムは普段より一回り小さく、笹口騒音(Vo、Gt)のギターはアコースティック・ギターだ。あまりの客席の混雑ぶりを見て、笹口が思わず「すごい人だ」と声を上げる。大森靖子のライヴ中にも絶え間なく人が入り続けていたため、うみのてのライヴが始まる頃には、店の入り口付近まで人が溢れていた。

「もはや平和ではない」から演奏がスタートする。客席以上に狭いステージで、いつものライヴと変わらない白熱した演奏が繰り広げられる。笹口は、曲の最後の<もはや平和ではない>の歌詞を、大森のアルバム・タイトルに掛け、<もはや平和ではないなら死にたい>と変えて叫ぶ。続いて演奏された「SAYONARA BABY BLUE」では、高野P介(Gt)が曲の途中でキーボードも演奏する。寺本みき(Glocken、Key)の鉄琴の音と混ざり合い、心地よいハーモニーを生み出していた。そんな姿から一転、ギター・ソロでは、高野が狭いステージ上で激しく暴れ回りながら演奏する。最後に「RAINBOW TOKYO」をエモーショナルに聴かせると、うみのてのライヴは終了した。

最後にもう一度、笹口が大森をステージに呼び込む。大森とうみのて2組のコラボレーションにより、お互いの曲を1曲ずつ演奏する。大森と寺本の声が美しく重なり合うイントロから、うみのての「四角い部屋」が始まる。曲中、キクイが客席に向けて笑顔で投げキッスをすると、会場が和やかな空気に包まれる。笹口が「いつか武道館で会いましょう」と宣言すると、大森の曲「ハンドメイドホーム」が演奏される。うみのての演奏に乗せ、大森は笑顔で大きく手振りを交えながら歌った。そんなハッピーな空気のまま、インストア・ライヴは終了した。

比較的近いシーンで活動してきた2組が同じ日に1stアルバムをリリースし、それを店に溢れんばかりのお客さんが目撃しに足を運ぶ。うみのて、大森靖子、双方の注目の高さが伺えるライヴとなった。今後、うみのては渋谷WWW、大森靖子は渋谷CLUB QUATTROと、お互いに自身最大キャパでのワンマン・ライヴが控えている。どちらの会場も埋めるのは容易ではないが、それを満員にする可能性と実力を存分に感じさせてくれるライヴだった。この2組が、近い将来、日本の音楽界を賑わせてくれることは間違いない。(前田将博)

写真 : 二宮ユーキ

2013年3月24日(日)@ディスクユニオン下北沢店

<セットリスト>

大森靖子
1. 新宿
2. あたし天使の堪忍袋
3. コーヒータイム
4. 君と映画
5. さようなら

うみのて
6. もはや平和ではない
7. SAYONARA BABY BLUE
8. RAINBOW TOKYO

大森靖子×うみのて
9. 四角い部屋(うみのて)
10. ハンドメイドホーム(大森靖子)

■大森靖子 LIVE INFORMATION

2013年3月25日(月) @渋谷ルイードK2
2013年3月28日(木)@大阪 マンボカフェ
2013年3月29日(金)@広島4.14
2013年3月30日(土)@鳥取県三朝町 旧ストリップ小屋ニューラッキー
2013年3月31日(日)@防府BAR印度洋
2013年4月3日(水) @新宿LOFT
2013年4月4日(木)@VILLAGE VANGUARD 渋谷宇田川店
2013年4月5日(金)@京都 VOXholl
2013年4月6日(土)@鶴舞 DAYTRIP
2013年4月11日(木)@札幌 SPIRITUAL LOUNGE
2013年4月13日(土)@福岡 薬院UTERO
2013年4月14日(日)@小倉ギャラリーソープ
2013年4月17日(水)@青山 月見ル君想フ
2013年4月18日(木)@東高円寺二万電圧
2013年4月19日(金)@タワーレコード新宿店
2013年4月20日(土)@黄金町試聴室
2013年4月23日(火)@下北沢GARDEN
2013年4月28日(日)@秋田gomashio kitchen

大森靖子『魔法が使えないなら死にたい』ツアーファイナル! ~つまらん夜はもうやめた~
2013年5月13日(月)@渋谷CLUB QUATTRO

・大森靖子 HP
http://oomoriseiko.info/

■うみのて LIVE INFORMATION

うみのて 1stアルバム『IN RAINBOW TOKYO』リリース・ツアー
うみのて IN RAINBOW TOKYOレコ発企画
2013年4月12日(金)@渋谷O-NEST
オワリカラ presents 渋谷モンパルナス
2013年4月20日(土)@渋谷WWW/屋根裏/CYCLONE/WastedTime
2013年4月21日(日)@京都VOX HALL
2013年4月22日(月)@名古屋鶴舞DAYTRIP
SEBASTIAN X presents TOKYO春告ジャンボリー
2013年4月29日(月)@上野水上野外音楽堂
2013年5月11日(土)@大阪南船場地下一階
2013年5月12日(日)@名古屋新栄CLUB ROCK'N'ROLL
2013年5月19日(日)@仙台FRYING SON
2013年5月25日(土)@福岡薬院UTERO
2013年5月26日(日)@熊本NAVARO
2013年6月1日(土)@札幌SOUND CRUE
2013年6月2日(日)@札幌Sound Lab mole
うみのて ツアー・ファイナル・ワンマン
2013年6月12日(水)@渋谷WWW

・うみのて HP
http://uminote.blogspot.jp/

・OTOTOY うみのて特集
http://ototoy.jp/feature/index.php/20130322

関連ニュース

編集