News

注目のニュース一覧はこちら

2013年02月22日22時00分

 
池谷龍人(ATATA)、パンツを2枚重ねで履く。――しょうもにゅーす
 

レペゼン新代田を掲げ、既存の習慣や考え方にとらわれない独自の方法で活動を続ける6人組バンド、ATATA。そのギタリストとして、鋭くもエモーショナルな音をかき鳴らす池谷龍人が、泥酔した翌朝、目が覚めたら、パンツを2枚、重ねて履いていた模様。

本人のTwitterによると、前日は「風呂に入ったかどうかも覚えてないくらい泥酔して」おり、2日経っても「なんだかまだ気持ち悪い」とのことで、かなりハードな飲酒だったことが窺い知れる。

ちなみに、下着の重ね履きの世界記録保持者ジャック・シンガー(記録達成時10歳/アメリカ)は、215枚の白ブリーフを重ね履きした。ジャックは、記録達成後「記録を破ったなんて信じられないよ。最高の気分だ!」という感想を残している。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、池谷龍人のレイヤーを見守っていくつもりだ。

関連ニュース

編集