News

注目のニュース一覧はこちら

2012年12月29日22時00分

 
まゆたん(たんきゅん)、カビの生えた干し芋を食べる。――しょうもにゅーす
 

みちくさ系ツイン・ボーカル・ユニットと称し、様々なメディアを巻き込んで話題を振りまく、自称・女子中学生二人組たんきゅん。先日リリースされたデビュー作も話題の彼女たちだが、みやまゆの相性でも知られるまゆたんが、先日、カビの生えた干し芋を食べた模様。

食後、本人は「食べたら微妙にすっぱくて、よく見てみたらカビが生えてたil||li (OдO`) il||li」というTweetを残しており、確かな衝撃を受けたようだ。

尚、干し芋には白い粉が付いていることが多く、それをカビと勘違いする方も多い。しかい、これは芋の自己分解で生まれた糖分が表面に出て結晶化したもので、食べても問題ない。それだけに、カビの見分け方は難しいのかもしれない。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、まゆたんの味蕾(みらい)を見守っていくつもりだ。

編集