News

2012年11月07日00時00分

 
ジョニ・ミッチェルさん、お誕生日おめでとう!――バースデイ速報
 

今日、11月7日は、ジョニ・ミッチェルさんの誕生日です。69歳、おめでとうございます。

画家としても活躍する孤高の女性シンガー・ソングライター、ジョニ・ミッチェルさん。1971年のアルバム『ブルー』で、一躍その才能を知らしめたミュージシャンです。ボブ・ディランの名曲「ブルーにこんがらがって」は、このアルバムに衝撃を受けて書かれたものだとも言われています。まさにミュージシャンズ・ミュージシャン的な存在のシンガーと言えるのかもしれません。

そんなジョニ・ミッチェルさんの初期10作品を集めたBOXセット『Studio Albums 1968-79』が11月13日(火)より発売されます。最高傑作『ブルー』はもちろん、『青春の光と影』や『コート・アンド・スパーク』など、今も色褪せない名作たちがまとめて収録されたこのBOXセット。ぜひチェックしてほしいところです。

ジョニ・ミッチェルさん、あらためて、お誕生日おめでとう!

『Studio Albums 1968-79』
2012年11月13日(火)発売

■収録アルバム■
『ジョニ・ミッチェル』
※記念すべきデビュー・アルバム。プロデュースはCSNのデイヴィッド・クロスビー。(68年作品)

『青春の光と影』
※ウッドストックの年にリリースされた2ndアルバム。永遠の名曲「青春の光と影」収録。(69年作品)

『レディズ・オブ・ザ・キャニオン』
※時代を越えて歌い継がれる名曲「ウッドストック」、そしてジャネット・ジャクソンが「GOT 'TIL IT'S GONE」で サンプリングした「ビック・イエロー・タクシー」を収録。(70年作品)

『ブルー』
※最高傑作の誉れ高い通算4作目。(71年作品)

『バラにおくる』
※豊かな才能を、確かなヴォーカルとアーティスティックな詩に結実させ、 ロックの新時代に君臨した傑作5th!(72年作品)

『コート・アンド・スパーク』
※ジョン・ゲラン、ウィルトン・フェルダー、トム・スコット、ジョー・サンプルらの豪華ミュージシャンを迎えて制作されたジョニの才気溢れる'70年代を代表する名作アルバム。(74年作品)

『夏草の誘い』
※明晰な頭脳とずばぬけたセンスで一作毎に変貌を続けるジョニが、ジャズと前衛を目指して作り上げた画期的アルバム!(75年作品)

『逃避行』
※孤独と闘う激しい葛藤から生まれた衝撃作。長く過ごしたN.Yを離れ、L.A.へと向かう旅立ちを暗示した名アルバム。(76年作品)

『ドンファンのじゃじゃ馬娘』
※ウェザー・リポートの名ベーシスト、ジャコ・パストリアスのプレイをフィーチャーし、ジョニの世界に新たな彩りが加わった作品。(77年作品)

『ミンガス』
※屈指の名ベーシスト、故チャールス・ミンガスへジョニが捧げるセンセーショナルな大ベスト・セラー・アルバム!(79年作品)

詳細: http://www.amazon.co.jp/Studio-Albums-1968-79-Joni-Mitche ll/dp/ B0097AQEOK/ref=sr_1_1 ?ie=UTF8 &qid=135219 9290 &sr=8-1